パイオリンク、10G I/Fの最上位アプリケーション・スイッチを発表 製品名 「PAS 10000」

株式会社パイオリンク 2008年10月14日

From PR TIMES

VRRPグループの自動設定と顧客サービスの安定性確保のための各種負荷分散
(SLB、FW/VPNLB、CSLB、GWLB、GSLB)及びリダイレクト機能をデフォルトで提供。

特に UCCなどのマルチメディア利用環境においても堅牢な運用と性能を保証するために、
アプリケーション・アクセラレーション機能を提供します。


(リンク »)


株式会社パイオリンク
(本社:韓国・ソウル市、代表取締役社長兼CEO:チョ・ヨンチョル、以下PIOLINK)は、
アプリケーション・ネットワーキング環境を提供するために、PASシリーズ(PASはPIOLINK
Application Switchの略)の最上位機種として、10G I/Fの「 PAS 10000 」を発表いた
します。

PAS 10000は、多様な顧客の要求とAFE(アプリケーション・フロント・エンド)などの技術的
な要求を満たすのと同時に優れた可用性を提供する VRRPグループの自動設定と顧客サービスの
安定性確保のための各種負荷分散(SLB、FW/VPNLB、CSLB、GWLB、GSLB)及びリダイレクト
機能をデフォルトで提供。 特に UCCなどのマルチメディア利用環境においても堅牢な運用と
性能を保証するために、アプリケーション・アクセラレーション機能を提供します。
4個の10Gポート諸性能のために、128Gbpsのバックプレーン容量を持っており、尚且つ、
2400万の同時セッションをサポートするなど、高い性能と拡張性を提供します。

販売開始は、来年春を予定 販売形態は、パートナー各社によるご提供
価格は998万円(予定)です。

--------------------------------------------------------------------------

【アプリケーション・ネットワーキングとは】
企業の業務継続性を保障し顧客信頼度の向上及び効果的なITリソースの活用とサービス向上に
よりコスト削減効果を提供するソリューション

【差別化されたAFE機能の提供による性能最適化及び基盤構造の改善】
・最適化したアプリケーション・アクセラレーション機能
(圧縮、キャッシュ、コネクション最適化)
・実際の大容量トラフィックに対しても安定的なレスポンス時間を提供
・IPv6のフルサポートによる多様な環境での運用機能を提供

【優れた可用性と高い安定性の提供】
・各種負荷分散(SLB、FW/VPNLB、CSLB、GWLB、GSLB)及びリダイレクト機能
・安定したHA構成の提供(Active-Active、Active-Standby、VRRPグループの自動設定)
・長期間のサービス維持及び効果的な障害監視

--------------------------------------------------------------------------

【主な仕様】
・ 10G ポート4 x 10GbE
・ 1Gポート16 x 10/100/1000 BASE-TX or 16 1000 BASE-X
SFP Slot(Combo Type)
・ 管理ポート1 x RS-232 (RJ45) / 1 x 10/100BASE-TX(RJ45)
・ 同時セッションMax 24,000,000
・ スループット8 Gbps
・ バックプレーン容量128 Gbps
・ 最大バーチャルサーバ数1024
・ 最大リアルサーバ数1024
・ 最大MACアドレス 8192
・ 最大VLAN(802.1Q)256
・ 筐体サイズ(WxDxH)439 x 548 x 88 mm [ 2 RU ]

*2008年10月現在
*仕様は、予告無く変更する場合があります。

--------------------------------------------------------------------------

【PIOLINKについて】
株式会社パイオリンクは、アプリケーション・スイッチの専門ベンダーとして、ローエンドから
ハイエンドモデルまでをラインアップし、常に最先端のアプリケーション・スイッチを提供。
コスト・パフォーマンスに優れた同社の製品群は、北海道から九州・沖縄まで、日本全エリアで
の販売実績と24時間365日の保守サービス網を構築し、市役所・商工会議連合・村役場・
大手都市銀行・大手企業など、約350サイトの800台の導入実績を持っている。

社名:株式会社パイオリンク
本社所在地:韓国 ソウル市
代表者:Young C. Cho(チョ・ヨンチョル)
設立:2000年7月26日
資本金:2億4,000万円
事業内容:アプリケーション・トラフィック・マネジメント(ATM)機器の開発・製造・販売・
サービス
URL: (リンク »)


株式会社パイオリンク 日本支社  担当: 中村
住所:160-0022 東京都新宿区新宿1-34-14 第2貝塚ビル3F
TEL:03-5367-2547  FAX:03-5367-2546
E-mail: sales@piolink.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パイオリンクの関連情報

株式会社パイオリンク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR