So-net、新しい音楽サイト『みんテレMUSIC』Powerd by So-net Musicを開始

ソネットエンタテインメント株式会社 2008年10月30日

From PR TIMES

(リンク »)

ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net、以下So-net)は、音楽ポータルサイト「So-netMusic」とみんなでつくるテレビ番組ガイド「みんなのテレビ(みんテレ)」*1と連動した、『みんテレMUSIC』を本日10月30日(木)より開始いたします。



『みんテレMUSIC』では、ユーザー参加型のエンタメ音楽情報局として、ホスト役のヴィジュアル系バンド・ムック*2の逹瑯氏がさまざまなジャンルのアーティストと毎月トークバトルを繰り広げていく異種格闘対談連載や、ライブレポートの書き込みなどでユーザーが自由に語りあえることができます。

また、「みんなのテレビ」の「Wiki」システムを使用し、対談連載の感想やライブについて自由に書き込める機能を取り入れ音楽を通じてオリジナルな楽しみ方を提供し、ユーザー間のコミュニケーションの促進を図ります。


*1「みんなのテレビ(略称:みんテレ)」
テレビに関するクチコミや番組情報を集めた、So-netの運営する「みんなでつくるテレビ番組ガイド」。
サイト内にはテレビ番組事典として「テレビWiki」を設置しており、テレビ番組に関するニッチな情報やウンチク、感想などを書き込むことが可能です。
さらに、ユーザー間のコミュニケーションツールとしてコメントを書き込むことができる、「つぶやき」機能を搭載しています。

*2ムック
メンバーは逹瑯(Vo)、ミヤ(G)、YUKKE(B)、SATOち(Dr)の4人。実力派のヴィジュアル・ロックバンドで、人気は日本だけにとどまらず海外からも高く評価され、国内外で積極的にライブ活動を行っている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『みんテレMusic』Powerd by So-net Music 概要

(リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■内容
-「異種格闘対談“RING(リング)”」
ヴィジュアル系バンドのムック逹瑯氏と、ヴィジュアル系以外のジャンルのミュージシャンとの対談を月に1回連載していきます。音楽Wikiとも連動し、ユーザーが連載の感想や要望などを自由に書き込むことができます。
※“RING”第1試合の対談ミュージシャンは、9mm Parabellum Bulletのヴォーカル&ギター菅原卓郎氏。以降、第2回ミドリ後藤まりこさん、第3回大槻ケンヂ氏を予定しております。



-「みんなのライブレポート」
ユーザーがライブレポートやコメントを自由に書き込める、ユーザー参加型のコーナーです。
「みんなのテレビ」のWikiシステムを使用し、ライブレポートのWikiを作成したり既存のWikiに感想「つぶやき」などを書き込むことができます。

-「音楽Wiki byテレビWiki」
テレビWiki内で盛り上がっている音楽情報をピックアップ。ユーザーが自由にレビューや感想「つぶやき」を書き込むことができます。

-「So-net Music」What’s New
So-netの音楽ポータルサイト「So-net Music」や「So-net Music VISUAL」
( (リンク ») )の最新情報やオススメ情報をお届けします。

■利用条件/料金
どなたでもご利用いただけます。/無料



※記載されている社名、製品ソフトウェア名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。


以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソネットエンタテインメント株式会社の関連情報

ソネットエンタテインメント株式会社

ソネットエンタテインメント株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!