ソースポッド、エアネットの新サービス『ALL in Oneメール』の特集を公開

株式会社ソースポッド 2008年11月10日

From PR TIMES

メールシステム導入コンサルティング及びメール専門情報サイト『SourcePod』を企画・運営する株式会社ソースポッド(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山本剛、以下ソースポッド)は、株式会社エアネット(本社:東京都品川区、代表取締役社長 井山 大介、以下エアネット)が本日11月10日にリリースする新サービス『ALL in Oneメール』を、注目すべき新サービスとして『SourcePod』にて特集( (リンク ») )を公開しました。

『ALL in Oneメール』は、従業員500人以下の企業に特化した、導入・運用における管理者負担及び費用を大幅に削減し、企業に必要なメール機能を全て搭載したメール専用ホスティングサービスです。従来のメールホスティングサービスやASP、SaaSといったサービスでは、容量毎に課金されるため、サーバ側でWebメールによる一元管理や継続的にメールアーカイブを行うことは、費用面で現実的ではありませんでした。そのため、Webメールの利用が外出時等の一時的なものとなり、またメールアーカイブについては、定期的に別のメディアに保存する必要がありました。

『ALL in Oneメール』では、利用企業毎に500GBの大容量ディスクを搭載した専用サーバを用意しました。100ユーザで利用する場合、アーカイブ領域に100GB、システム領域等に100GBを確保したとしても、1ユーザ3GBのメールボックスを利用できるようになるため、継続的なメールアーカイブを実施できるだけではなく、Webメールによる一元管理が可能となります。

従業員500名以下の企業では、メールシステム専任の管理者がいることは非常に少ないのが現状です。従来のPOPで各クライアントPCにメールをダウンロードすると、PCに障害が発生したり、新しいPCを購入する毎に作業が発生していましたが、『ALL in Oneメール』では、Webメールでメールデータや設定情報を一元管理することで、PCに依存する問題対応から解放されます。最近のWebメールはAjaxに対応し、ユーザビリティが大幅に向上したため、Outlook Express等のクライアントメーラーからの乗換えにもスムーズに対応できるようになっています。

また、『ALL in Oneメール』導入時には、無償導入コンサルティングにより、初期設定内容について事前に相談・ヒアリングさせて頂き、その内容に則ってサーバをセットアップするため、導入される企業の管理者は、実質メールアカウントの登録のみでサービスを利用することができます。もちろん、24時間365日体制での運用監視・障害対応を行っているため、管理者は安心して本業に打ち込むことができます。

さらに、『ALL in Oneメール』では万全のセキュリティ対策を実装しており、外的脅威から企業を守るスパム対策、ウイルス対策、情報漏えいや不正利用を抑制するメールアーカイブを実装することで、利便性だけではなく、万全のメールセキュリティ機能をご提供します。

価格は、初期費用は500,000円(税抜)、月額費用は100ユーザ112,000円(税別)~となっており、リリースキャンペーンとして、2009年3月31日までにご注文を頂いたお客様には初期費用を350,000円にてご提供します。

『ALL in Oneメール』は、今後1年間で100社への導入を想定しています。

■『ALL in Oneメール』の主な標準メニュー

1)強力なセキュリティ機能を「標準」提供
・トランスウエア社の『Active! hunter』*による強力なスパム対策
・F-Secure社の高精度ウイルス対策
・メールによる情報漏えいや不正利用を抑止するメールアーカイブ機能
・Submissionポート、SMTP認証等、メール送信時の認証対応等
※その他要望に応じて、各プロトコルのSSL、TLS対応が可能
※*『Active! hunter』は、2009年1月以降の対応予定です。

2)いつでもどこでもメールを安全に活用できるWebメールを「標準」提供
・Webメール国内シェアNo.1*、トランスウエア社の『Active! mail』を搭載
・PC、携帯電話からメールの送受信が可能
・端末にメールデータを残さないため、情報漏えいを未然に防止
・メーラーをWebメールに統一することで、管理工数を大幅に削減
・利用する機能を選択できるため、余計な機能を制限可能
※要望に応じて、HTTPS対応が可能
※*株式会社ソースポッド発行『国内メール市場分析レポート2008」より

3)専用サーバかつ大容量のメールボックス
・会社毎に新品の専用サーバを用意
・500GBの大容量ディスクを搭載することで、各メールボックスをギガバイト単位で提供
・大容量メールボックスを実現することで、Webメールによる一元管理が可能
・大容量ディスクの搭載により、サーバ側に3ヶ月間アーカイブデータを保持
※(例)1社100ユーザでご契約の場合
  全体容量:500GB
  アーカイブ領域:100GB  システム領域等:100GB 1ユーザあたりのメールボックス容量:3GB

4)24時間365日の監視体制でお任せ安心運用
・ヒアリング内容に応じて、御社だけのメールシステムをセットアップ
・メールアカウントを登録するだけで、サービスの利用が可能
・24時間365日体制での運用監視、障害対応
・システムバックアップ環境を用意
・電話・メールによるヘルプデスクを用意
・震度7クラスの地震にも耐えられる耐震性能、冗長化された空調・電源設備、無停電電源装置(UPS)および自家発電装置などを完備した堅牢なデータセンターで運用

■『ALL in Oneメール』価格

初期費用:500,000円(税別)
月額費用:下記参照(税別)
     [ユーザ数] [ご提供価格] [ユーザ単価]
      100    112,000円   1,120円
      200    124,000円    620円
      300    136,000円    453円
      400    148,000円    370円
      500    160,000円    320円
※備考
 ・年間契約が前提となります。
 ・オプションにて下記サービスをご提供。
  ‐ ドメイン取得管理
  ‐ SSL申請代行
 ・Webサービス(自社HP等)管理については、別途ご相談ください。
 ・標準仕様以外のご要望に関しても、お気軽にご相談ください。

■『ALL in Oneメール』について
『ALL in Oneメール』特集ページについては、下記をご確認ください。
(リンク »)

■メール専門情報サイト『SourcePod』について
メール専門情報専門サイト『SourcePod』については、下記をご確認ください。
(リンク »)

【報道関係者様お問い合わせ先】
株式会社ソースポッド
マーケティング部
担当:滝井
E-Mail: info@source-pod.com
TEL:03-6914-2691

株式会社エアネット
IPサービスグループ
E-Mail:sales@air.ad.jp
TEL:03-6717-5710

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ソースポッドの関連情報

株式会社ソースポッド

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?