「アジアドラマチックTV★So-net」が韓国オンメディア社と業務提携へ~韓国最大のエンタテインメント・メディアグループの制作番組を優先調達~

ソネットエンタテインメント株式会社 2008年11月18日

From PR TIMES

ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net、以下So-net) が運営するアジア総合エンタテインメントチャンネル 「アジアドラマチックTV★So-net」は、韓国でケーブルテレビと衛星・IPTV放送事業を展開するエンタテインメント・メディアグループ「オンメディア」社(韓国ソウル市、以下 オンメディア)との業務提携に向け、同社オリジナル制作のドラマ・エンタテインメント情報番組を優先的に調達できるMOU(覚書)を締結いたしました。




2003年7月から「So-netチャンネル749」において『真実』(リュ・シウォン主演)を放送以来、So-netは良質な韓国ドラマの発掘を心掛け、2006年10月にはチャンネル名称を「アジアドラマチックTV★So-net」に変更しました。現在は、日本初放送の韓国、台湾、中国ドラマが好評を博し、さらに本年11月より、ハイビジョン放送チャンネル「アジアドラマチックTV★HD」をスタートさせました。

今回のオンメディアとの業務提携は、「アジアドラマチックTV★So-net」が、良質な韓国ドラマを今後も安定して視聴者に提供していくためのものです。
オンメディアは、韓国の映画チャンネルで最高の視聴率をもつ「OCN(Orion Cinema Network)」 をはじめとする9チャンネルを運営し、韓国内のケーブルテレビと衛星・IPTV放送事業を展開するメディアグループの中で最高の売上高を占め、さらにオンラインゲーム事業も展開している韓国最大のエンタテインメント・メディアグループです。「アジアドラマチックTV★So-net」は同社の制作する多くのドラマやエンタテインメント番組の優先供給を受けることで、番組ラインアップの一層の強化を図ります。

「アジアドラマチックTV★So-net」は、今後ハイビジョン放送にも注力し、様々なジャンルのエンタテインメントを提供していくことで、視聴者の多様なニーズに応えてまいります。




「アジアドラマチックTV★So-net」
< (リンク ») >

■番組調達対象の「オンメディア」社運営チャンネル:

1.「OCN(Orion Cinema Network)」
ハリウッド映画/海外ドラマを2,000タイトル以上提供する、韓国No.1の人気映画チャンネル
2.「Super Action」
格闘技などの人気スポーツとアクション系の映画、ドラマを提供
3.「Catch On」
大作、人気作を集めたプレミアム有料映画チャンネル
4.「On style」
若い女性向けスタイル(ファッション/ビューティー)チャンネル
5.「Story On」
30代以上の女性に送る映画・バラエティーチャンネル

■調達時期: 
2009年度の番組ラインアップより


以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソネットエンタテインメント株式会社の関連情報

ソネットエンタテインメント株式会社

ソネットエンタテインメント株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!