編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

『保険料の原価』情報開示でアクセス急増、開業以来最高値を記録

ライフネット生命保険株式会社

From: PR TIMES

2008-12-09 13:45

ライフネット生命保険 1日あたりのページビュー、
来訪者(ユニーク・ユーザー数)で5月18日の開業以来最高値を記録

12月8日の1日でページビュー24万超、ユニーク・ユーザー数4万超を達成
~純保険料・付加保険料の内訳をコンタクトセンターにおいて個別に開示~


 
 ライフネット生命保険株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:出口治明、以下「ライフネット生命」)では、昨日(2008年12月8日)、付加保険料開示に関するメディア報道などを受けて当社ウェブサイトへのアクセス数が急増し、1日あたりのページビューで24万超、ユニーク・ユーザー数で4万超といずれも過去最高を記録しましたのでお知らせいたします。

 また、関連して当社では、代表的な保障プラン例について保険料の内訳をまとめた一覧表の開示に加えて、コンタクトセンター(TEL:0120-205566 受付時間:平日9時~22時、土曜日9時~18時、(年末年始、日曜、祝日は除く))においても、個別の保障プラン毎に、純保険料・付加保険料の内訳開示を進めております。

 ライフネット生命では11月21日、お客さまと企業(サービス提供者)の情報格差の大きな保険業界にあっては、より徹底した情報開示がお客さまの信頼獲得のために重要であるとの考えにもとづき、生命保険料のうち生命保険会社の運営経費に相当する『付加保険料』と、保険料の原価に相当する『純保険料』(年齢・性別・金利水準などによって変動)の内訳を全面的に開示しました。

 今回のアクセス数最高値の更新は、このような当社の姿勢に対するお客さまの支持であると考え、生命保険商品の比較情報の発展とお客さまの更なる利便向上のため、今後も継続して情報開示を進めてまいります。




◆ ライフネット生命について URL: (リンク »)

 ライフネット生命は、保険の原点に戻り「どこよりも正直な経営を行い、どこよりもわかりやすく、シンプルで便利で安い商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。相互扶助という「保険の原点」に立ち返りつつ、最新のテクノロジーを最大限活用して、生活者にとって便利でわかりやすく、かつ高品質な生命保険商品・サービスを提供することを目指しています。また、インターネットの活用により販売・事務コストを徹底的に削減し、価格競争力に加えて、24時間いつでも可能な納得の保険選びと迅速な申し込み手続きを実現し、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。

◆ 会社及び商品の詳細は (リンク ») をご覧下さい。
◆ お客さまの問い合わせ窓口: TEL 0120-205566
  受付時間:平日9時~22時、土曜日9時~18時、(年末年始、日曜、祝日は除く)

本件に関するお問い合わせ先
ライフネット生命保険株式会社 広報 03-5216-7900
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]