オンライン動画編集のスプラシア、株式会社USENに動画UGCアプリケーション提供

株式会社スプラシア 2008年12月18日

From PR TIMES

オンライン動画編集のスプラシア、株式会社USENに動画UGCアプリケーションを技術提供
◆◆ニュース創作サイト『みんなニュース』をβ版にて運営スタート◆◆





オンライン動画編集サイト『sprasia(スプラシア)』( (リンク ») )を企画・運営する、株式会社スプラシア(東京都港区、代表取締役社長:内ヶ崎俊介、以下スプラシア)は、株式会社USENが運営する完全無料ブロードバンド放送「GyaO」( (リンク ») )内の『トレンドGyaO』において、自身が投稿する動画を用いたニュース番組の制作及び視聴ができるサービス『みんなニュース』( (リンク ») )のβ版試用運転を開始致しました。

『みんなニュース』では、ニュース作成アプリケーション『ニュースメーカー』を使って、特別な編集技術無しに、これまで放送局側からの一方通行であったニュースを、ユーザーがニュースディレクターとなって製作し、発信する事を可能にしたサービスとなっています。
既存メディアとUGCのボーダレス化を加速し、ユーザー中心のニュース放送局と言う新ジャンルを確立することを目的としています。
本サービスはβ版として運営を開始し、今後もユーザーがより一層ニュース作成を楽しめるよう、機能向上を行ってまいります。



【提供背景】
株式会社スプラシアでは、2008年の11月より企業様向けマーケティング支援サービスの提供を本格開始致しました。
『みんなニュース』( (リンク ») )の提供は企業様向けのUGC活用プロモーション支援サービスの第一弾となります。


【今後の展開について】
オンライン動画編集ツール『effectunes(エフェクチューンズ)』を基本アプリケーションとした、
「リッチインターネットアプリケーション創出・提供のNo,1企業」を目指します。
スプラシアが提供するアプリケーションを、各種ポータルサイトや広告代理店、コンテンツプロバイダー等、各Web事業様と連携させて頂く事で、事業者様のサービス上にて展開していただくことが可能です。
企業様向けUGC活用プロモーション支援サービスのアプリとなりました『ニュースメーカー』は、運営するオンライン動画編集サイト『sprasia(スプラシア)』( (リンク ») )上での近日中のリリースを予定しております。ユーザーフィードバックを受け、『みんなニュース』と合わせて更なる機能の拡充を図ってまいります。
また、モバイルを使ったアプリケーションの提供も積極的に進めてまいります。



【 会社概要 】
名称 : 株式会社スプラシア
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸2-1-24 NAC港ビル9F
代表者: 代表取締役社長 内ヶ崎 俊介
設立: 2007年8月8日
資本金: 9,975万円
事業内容: 【Webアプリケーションサイト『sprasia』の運営】
【Webアプリケーションソリューション事業】
写真・動画を主体とした各種UGCを創作するアプリケーションの開発
【スプラシア各種アプリケーションの提供】
Webサービス事業者・広告代理店を主体とした様々な事業者様向の、各種アプリケーションの提供
URL   : (リンク »)


【 ご参考 】
株式会社USEN について
・ 代表者:代表取締役社長 宇野康秀
・ 事業概要:放送事業、カラオケ事業、ブロードバンド事業、映像・コンテンツ事業 他
・ URL: (リンク »)



【本ご案内に関するお問合せ先】
■株式会社スプラシア  広報担当 : 松田、小坂
TEL  : 03-6231-2371
FAX  : 03-6231-2372
E-MAIL: press@sprasia.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社スプラシアの関連情報

株式会社スプラシア

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR