エイサー、Aspire Predator のスペックチェンジ版を3月6日より順次発売開始

日本エイサー株式会社 2009年02月27日

From PR TIMES

日本エイサー株式会社(本社:台湾・台北、代表取締役社長:ボブ・セン)は、acer(R)ブランドのAspire G7710 シリーズのスペックチェンジ版を、2009年3月6日(金)より全国量販店にて順次発売開始いたします。


 パフォーマンスもルックスも最先端のメガクオリティで過酷なリクエストにもフルスペックのメガパワーで応えるデスクトップPCを超えた、ハイパーデスクトップPC。
 Aspire Predator の異名を持ち、捕食者をイメージしたデザイン性も高いデスクトップPCです。


【Aspire G7710 Series の主なスペックチェンジ点】

▽次世代プロセッサIntel Core i7-940を搭載
次世代プロセッサIntel Core i7-940(インテル コア アイセブン)を搭載し、最先端のフルパフォーマンスを発揮。
レベルの高いマルチメディアの制作もプロユースのアプリケーションもストレス無く実行できます。

▽2枚のNVIDIA(R) GTS 150を実装
グラフィック性能が格段にレベルアップしたNVIDIA(R) GTS 150を2枚実装し、究極のビジュアルクオリティでHD映像から最新3Dゲームまでストレス無く楽しめます。
また、NVIDIA(R) SLIT術の採用により、グラフィックパフォーマンスが飛躍的に向上。よりなめらかで鮮明なワンランク上の映像美を実現しました。

---------------------------------------------
型番       : Aspire G7710 - A31
店頭想定売価   : 28万円前後
製品仕様     : 詳細・スペックは別紙に記載
発売日    : 2009年3月6日
販売       : 全国の量販店にて

---------------------------------------------


□Acerについて
1976年の設立以来、エイサーは絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。全世界でIT製品を販売し、PCの世界シェアは第3位、ノートPCの世界シェアは第2位にランクされ、トップ5企業の中で最も速い成長を誇ります。インダイレクトで販売を展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するための、有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を完成させました。


■エイサーはマルチブランド・カンパニーへ
Acer Inc.は、コンピューター業界で世界第3位のPCベンダーです(2008年第3四半期において、Gartner Dataquest)。2007年より「パッカード・ベル」、「ゲートウェイ」、「イーマシーンズ」の3つの製品ブランドを加えたマルチブランド・カンパニーとして、さらに豊かなPCライフの実現に努めております。



■販売元:日本エイサー株式会社について
□商 号   日本エイサー株式会社
□所在地   東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者   代表取締役社長 ボブ・セン
□設 立   1988年2月
□資本金   2億円
□事業内容  パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、
       及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL     (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]