システム運用に関わるキーワードを網羅!システム運用4大セミナー」7/14(火)より開催!

株式会社パソナテック 2009年07月06日

From PR TIMES

システム運用に携わるエンジニア必見!
サーバー仮想化、ストレージなど、システム運用エンジニアが押さえておくべき技術をクローズアップ!


システムの高度化・複雑化が進み顧客ニーズに的確に応えるためにも
システム運用エンジニアには常にスキルアップが求められます。
パソナテックでは、システム運用に携わるエンジニアのスキルアップを支援する取り組みとして、
今後ますます需要が高まりを見せるサーバー仮想化、ストレージなど、
システム運用エンジニアが押さえておくべき技術をクローズアップした「システム運用4大セミナー」を開催します。

また、今後システム運用の現場でのキャリアをご検討中の方には、システム運用分野での
キャリアパスをデザインできる「パソナテック PRO社員制度」をご紹介します。


【7月14日(火)】Linuxの運用・管理で押さえておくべきテクニック!『システム管理コマンドの読み方』
 システムを適切に運用・管理するためには、システム管理コマンドの実行結果を正しく読み取る必要があります。
 本セミナーでは、システム管理で利用する基本的なコマンドを取り上げ、その出力から何を読み取るかを解説します。
 また、システム運用管理の現場でよくあるケースごとに、どのようなコマンドを使えばよいのかも紹介します。

【7月28日(火)】インフラ運用・管理のポイント!『仮想化時代のストレージ入門』
 サーバー仮想化によるシステム統合のニーズが高まる中、ストレージ統合のため、
 共有型ストレージに関する知識が要求されるようになってきています。
 本セミナーでは、共有型ストレージの基本と活用方法について解説します。

【8月6日(木)】これだけは知っておきたい!『エラーメッセージ50』
 Linuxでコマンド実行したときのエラーメッセージの確認もれや、メッセージとして
 表示されている英語(英単語)の意味を理解できずに作業を進めてしまうことはありませんか?
 メッセージを無視したまま作業を継続してしまうと正しく動作しなかったり、
 「実行したつもり」でいることで後のトラブルシューティングがより複雑になってしまうこともあります。
 本セミナーでは、よく見かけるエラーメッセージや正常動作時のメッセージを取り上げて、
 事例や内容の解説を行います。

【8月22日(土)】マイクロソフト仮想化技術を知る!『Hyper-Vのここが凄い』
 マイクロソフトの仮想化技術は総合的に提供されています。デスクトップやサーバーなどの
 仮想化技術を独立して、あるいは組み合わせて使用することができます。
 本セミナーでは、VirtualPCでのデスクトップ仮想化、ターミナルサービスによる
 プレゼンテーション仮想化など、マイクロソフトの様々な仮想化技術の概要を
 デモを交えてご紹介します。また、今注目のサーバー仮想化テクノロジ『Hyper-V』に関して
 実際の操作画面を通して、便利な機能について解説いたします。


 ▼お申込み・詳細はこちら
   (リンク »)

 ▼お問い合わせ
  パソナテック イベント&セミナー事務局
  Mail: project@cs.pasonatech.co.jp  フリーコール:0120-887004

 =======================================================
    ■マスコミ・報道関係の方からのお問合せ■
 株式会社パソナテック  広報担当:戸所(とどころ)奈央
   TEL:03-6415-3521  mail:pr@pasonatech.co.jp
 =======================================================

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パソナテックの関連情報

株式会社パソナテック

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。