Gateway(R)より、シンプルで高い操作性とワンチャージで8時間超のロング稼動を実現したEC3800シリーズが新登場 -2009年7月10日(金)より順次発売開始-

日本エイサー株式会社 2009年07月10日

From PR TIMES

日本エイサー株式会社(acer、本社:台湾・台北)は、Gateway(R)ブランドより、操作性が高く、8時間超のロングスタミナバッテリーを実現したシンプルでスタイリッシュなデザインが魅力のノートブック、EC3800シリーズを本日7月10日より順次発売開始いたします。



【Gateway EC3800シリーズの製品特長】

▽バッテリーの持ち時間を飛躍的に延ばすゲートウェイの省エネ技術・機能
・充電完了で自動的に電力供給をストップする知的アダプターを採用することで、電力のムダ遣いを抑制し、バッテリーの長寿命化も実現します。
・ACアダプター接続時はATI Radeon(TM) HD 4330に、バッテリー稼働時は内蔵グラフィックス機能に自動で切り替わり、消費電力を抑制するとともに、パワーセーブキーによる手動切替で電力をセーブすることも可能です(EC3800-35Kのみ)。

▽ひざの上での長時間使用も快適
・ジェットエンジンの冷却技術を応用した先進システムによって内部基盤を効率よく冷却します。そのため、長時間の使用は
もちろん、ひざに載せて利用しても熱くなりづらく快適な使いごこちを実現します。
 
▽賢いタッチパッド・タッチキーでシンプルで快適な操作性を実現
・指を時計回りや反時計回りになぞることで、画面を上下・左右にスクロールできたり、2本の指で開いたりつまんだりすると
簡単に画像や画面を拡大・縮小表示できるなど、指の動きだけで画面を操作できる快適でシンプルな操作性を実現。
・触れるだけでワイヤレスLAN機能をワンタッチでの起動が可能なCommunication(R)キーを採用。
・Gatewayマイバックアップキーを使えば、デジカメ写真やダウンロードした映像などが簡単にバックアップできます。
・誤操作を防ぐタッチパッドロックボタンひとつで、意図しないカーソル操作をロックすることができます。

※本製品は、「Microsoft Windows(R) 優待アップグレードキャンペーン」の対象製品です。

今後もGateway(R)ブランドは、ユーザーの皆様に、信頼していただけるクオリティを実質本位のデザインでご提供いたします。

-----------------------------------------------------------
型番: EC3800-31K / EC3800-35K
店頭想定売価 : 7万円前後 / 10万円前後
製品仕様: 詳細スペックは別紙に記載
発売日: 2009年7月10日(金)より順次
販売店舗: (株)ケーズデンキ 、上新電機(株)
-----------------------------------------------------------

□Gateway(R)について
1985年設立。米国カリフォルニア州アーバインを本拠地とするゲートウェイ社は、テクノロジーの先駆者として数々の賞を獲得し、ワールドクラスの顧客サービスを世界中に提供してきました。複数のPCブランドを展開するエイサーグループのブランドのひとつとして、多彩なライフスタイルのユーザーニーズにお応えしております。
( (リンク ») )


■エイサーはマルチブランド・カンパニーへ
Acer Inc.は、コンピューター業界で世界第3位のPCベンダーです(2008年第4四半期において、Gartner Dataquest)。2007年より「パッカード・ベル」、「ゲートウェイ」、「イーマシーンズ」の3つの製品ブランドを加えたマルチブランド・カンパニーとして、さらに豊かなPCライフの実現に努めております。


■販売元:日本エイサー株式会社について
□商  号    日本エイサー株式会社
□所在地    東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者    代表取締役社長 ボブ・セン
□設  立    1988年2月
□資本金    2億円
□事業内容   パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、
   及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL       (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。