GMOペイメントゲートウェイ、グローバルアライアンス本格化 中国No.1のオンライン決済、アリババグループの「アリペイ国際決済サービス」を提供

GMOインターネットグループ 2009年07月10日

From PR TIMES

2009年7月10日
報道関係者各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
======================================================
GMOペイメントゲートウェイ、グローバルアライアンス本格化
中国No.1のオンライン決済、アリババグループの
「アリペイ国際決済サービス」を提供
======================================================


 GMOインターネットグループで非対面クレジットカード等の決済事業を展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード3769 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、非対面商取引市場のグローバル化を見据え、日本企業の海外展開支援を行うグローバルアライアンスへの取り組みを本格化いたします。
 2009年7月10日、まずはアリババグループの支付宝(中国)網絡技術有限公司(アリペイ)と提携し、中国EC市場への進出を希望するEC事業者に向けて、オンライン決済手段「アリペイ国際決済サービス」の提供開始を決定いたしました。

                 ◆ ◆ ◆

【背景】
 インターネットが普及したことで時間・場所を問わずオンラインショッピングができるようになり、非対面商取引市場は、一国内にとどまらず世界規模へと拡大しております。このように市場がグローバル化を続ける中、将来の潜在需要が高い国へのEC進出を希望する日本企業は急増していますが、言葉や文化が異なることからその進出は難しく、また進出後も商習慣が日本と異なるため、手間やコスト負担から収益を上げるのは容易ではありません。一方、世界各国の企業も日本非対面商取引市場を視野に入れた事業展開をはじめており、各国企業からのアプローチなどは増え続けております。

 このような背景を受けGMO-PGは、EC事業者からのニーズがある海外決済サービスの提供や、EC事業者への付加価値となり得る海外の有望サービスの提供など、国内外企業のグローバル展開を支援するグローバルアライアンスへの取り組みを本格化することといたしました。
 まずは、中国最大のオンライン決済手段「アリペイ国際決済サービス」を提供いたします。

【アリペイ決済について】
 中国の消費市場は急速な経済発展による所得増加から、2007年には約116兆円(※1)と世界トップクラスの規模に達しています。これを背景に中国EC市場も2008年には市場規模が1兆7,000億円、前年比128%増(※2)という急激な成長を見せ、2012年には10兆円超の市場規模に成長する見通しです。

 アリペイ決済は、このように急速に拡大する中国EC市場において、オンライン決済シェアの59.0%(※3)を占め、会員数1億8,000万人以上、一日の取扱高は約100億円(2009年5月)を超えるという、中国最大のオンライン決済手段です。アリペイ決済は、簡単・安心・迅速な即時決済サービスや、オンラインショッピング運営者の代金回収、購入者の商品受取に対する不安を解消できるエスクローサービスなどによって、中国消費者に最も支持されているオンライン決済手段と言えます。

【「アリペイ国際決済サービス」の提供について】
 GMO-PGは、中国EC市場への進出を希望する約2万の既存加盟店及び新規事業者に向けて「アリペイ国際決済サービス」を提供いたします。導入事業者はGMO-PGと契約するだけで、中国語や煩雑な申込み・手続きの必要なく「アリペイ国際決済サービス」を導入でき、GMO-PGがアリペイから日本円で売上代金を回収するため為替に関連したリスクが生じないなど、安心して運用することができます。
 GMO-PGは、3年後には100店舗への導入を目標に「アリペイ国際決済サービス」を提供して参ります。

※1 経済産業省「通商白書2008」
※2 iResearch資料
※3 Analysys International

<中国オンライン決済取扱高シェア(2008年10-12月)>
※以下のURLをご参照ください
 URL: (リンク »)


■GMOペイメントゲートウェイ株式会社 URL: (リンク »)
 GMO-PGは、インターネットショップなどの非対面販売型の事業者、CATVやNHKなど月額料金課金型の事業者、並びに社会保険庁や東京都など公的機関等に、クレジットカードをはじめとした決済処理サービスを提供しております。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の決済プロセスのインフラになることを目指しております。
--------------------------------------------
【報道関係お問合わせ先】
◆GMOペイメントゲートウェイ株式会社 経営企画室
TEL:03-3464-0182 FAX:03-3464-2477 E-mail:ir@gmo-pg.com

◆GMOインターネット株式会社
グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611
E-mail:pr@gmo.jp
--------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOペイメントゲートウェイ株式会社 会社概要】
会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社 < (リンク ») >
(東証一部 証券コード:3769)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号渋谷スクエアA
代表取締役社長 相浦 一成
事業内容  ■クレジットカード等の決済処理サービス及び付帯するサービス
資本金 6億5,524万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容  ■Webインフラ・EC事業
      ■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]