手ブレに強く、暗所もキレイに撮れる“ハンディカム” が誕生 さらに小型軽量になったハイビジョン“ハンディカム” 「HDR-CX500V」「HDR-CX520V」 2009年8月10日(月) 新発売

ソニーマーケティング株式会社 2009年07月16日

From PR TIMES

 ソニーマーケティング株式会社は、ハイビジョン“ハンディカム”の新商品「HDR-CX500V」、「HDR-CX520V」を2009年8月10日(月)に発売いたします。



 今回の新製品では、従来機種より人気が高かった高機能はそのままに、ボディの小型・軽量化に成功。500mlのペットボトルよりも軽い450gを実現し、鞄の中に気軽に入れて持ち運ぶことができます。
 また、手ブレ補正機能は従来機種よりもさらにバージョンアップ。光学式手ブレ補正(アクティブモード)を搭載しているから、歩きながらの撮影にも強く、まるで本格的なショートムービーのような映像を誰でも簡単に撮ることができます。
 秋には大型連休での旅行を始め、運動会や学芸会などパパママにとって思い出に残したい瞬間がたくさんあります。今年の秋は、“ハンディカム”で大切な瞬間を簡単・キレイに残してください。


【HDR-CX500V】
・発売日:2009年8月10日
・価格:オープン価格
・市場推定価格:110,000円
・内臓メモリー:32GB


【HDR-CX520V】
・発売日:2009年8月10日
・価格:オープン価格
・市場推定価格:130,000円
・内臓メモリー:64GB


■ソニーの“ハンディカム” パパママに嬉しい5つのポイント■

1.小型&軽量型を実現
これまでビデオカメラの不満点であった重さを解消。500mlのペットボトルよりも軽い450gの重さを実現!長時間撮影しても手に負担がかからず、デジタルカメラ感覚で気軽に持ち運べるのでママにもオススメです。

2.手ブレに強く、映像酔いから解放!
せっかく撮影しても、手ブレでグラグラする映像で酔ってしまったこと、ありませんか?新製品では、上下左右の揺れによる手ブレを自動補正。小走りして撮影した映像もキレイに残せます。

3.暗闇や逆光にも強い最高画質
ソニーが開発した「“Exmor R” CMOSセンサー」を搭載。暗闇でも逆光でも場所を選ばず高画質撮影が可能。花火や夜景、誕生日ケーキのロウソクを吹き消す瞬間まで、大切な瞬間をキレイに残せます。

4.自分の子どもの顔を自動で発見!
新製品には、「優先 顔キメ機能」を搭載。キレイに撮りたい人物の顔を一度設定すれば、運動会のようにたくさんの子どもがいるシーンでも自動でわが子の顔を検知し、逃さずに撮影できます。

5.撮影日時・場所を自動で地図上に
GPS機能搭載で、撮影した動画・静止画を地図上に自動で表示します。後からファイル名を修正しなくても、撮影場所が一目で確認でき、PCでの編集作業が苦手なパパママでも安心して使えます。


その他にも、パパママに嬉しい機能が満載!
ソニーの“ハンディカム”の詳細情報は下記にアクセス。
★  (リンク »)  ★

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソニーマーケティング株式会社の関連情報

ソニーマーケティング株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]