2009年6月 最も流行したマルウェアはコレだ!

キヤノンITソリューションズ株式会社 2009年07月17日

From PR TIMES

2009年6月度のマルウェアランキング(※)を
キヤノンITソリューションズのホームページにて公開

(※ESET社調べ:「ESET NOD32アンチウイルス」開発元)


「ESET NOD32アンチウイルス」の開発元ESET社が開発した先進のマルウェア
レポーティング/追跡システム「ThreatSense.Net」によると、
2009年6月度のランキングは、2008年の終わりに登場した
「Win32/Conficker」が2ヶ月ぶりの第1位という結果になりました。
このマルウェアは、検出された脅威全体のうち11.08%を占めています。

「Win32/Conficker」の概要および、第2位以下のランキングは、
キヤノンITソリューションズのホームページにて掲載されています。

■マルウェアランキング(2009年6月)
 【 (リンク ») 】


〔ESET社について〕
1992年に設立されたESETは、企業およびコンシューマ向けのセキュリティソフ
トウェアを提供する世界的な企業です。数々の賞を獲得しているウイルス・ス
パイウェア対策ソフト「ESET NOD32アンチウイルス」と総合セキュリティ対策
ソフト「ESET Smart Security」は、既知および未知のウイルス、スパイウェ
ア、rootkitといった各種マルウェアに対するリアルタイムの保護機能を提供
します。

■「ESET NOD32アンチウイルス」「ESET Smart Security」 製品紹介ページ
 【 (リンク ») 】

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]