日本初*1、サッカー専門の本格的公開検定試験 『サッカー検定』 ラモス氏、奥寺氏、そして中西哲生氏からのメッセージなどスペシャルコンテンツを順次公開中!

アジアスポーツマーケティング株式会社 2009年07月17日

From PR TIMES

*1: 2009年5月時点。総合的なサッカーの専門知識を問う検定試験として。当社調べ。

≪著名人から応援メッセージ続々、他にもサッカー検定オンライン模試など サッカー検定を盛り上げるコンテンツが続々登場≫


 アジアスポーツマーケティング株式会社(東京都渋谷区3丁目6番2号エクラート渋谷ビル5F 代表取締役:川口純)は、サッカーの知識を競う公開検定『第1回サッカー検定』を9月5日(土)に実施いたします。
 また、このサッカー検定のオフィシャルサイト( (リンク ») )に、各界の著名人からの応援メッセージや模擬試験を受けた一般の方々のチャレンジレポート、そして無料で受けられる、「サッカー検定オンライン模試」などのコンテンツを公開しました。
 この『サッカー検定』を通じて、2010年に向けて盛り上がりを見せるサッカーを愛する人に新たな楽しみ方を提案するとともに、新たなサッカーファン拡大、そしてサッカー文化の振興、発展に貢献できればと思っています。



■各界からの応援メッセージを公開
 サッカー界の方々から、サッカー検定を応援するメッセージをいただき、現在それを公開しております。東京ヴェルディ スーパーバイザーのラモス瑠偉さんや横浜FC取締役会長の奥寺康彦さん、スポーツジャーナリストの中西哲生さんら、サッカー界を代表する方々からのメッセージをぜひご覧ください。

■受験者が愛するJリーグチームは? 
 今回の検定に申し込みをいただく際に、好きなチームに関するアンケートを実施しています。その経過を途中集計し、サッカー検定受験者が愛するJリーグチームのランキングを公開いたしました。
集計した結果、 『第1回サッカー検定』の会場がある東京・名古屋・大阪周辺エリアをホームとするチームが上位となりました。しかし、ダントツで一位のチームがないということから、サッカー検定は、偏りなくサッカーを愛する全ての方に受験して頂けることがわかります。
 さて、サポーターたちのサッカー検定チャレンジ動向は今後いかに?!

■サッカー検定無料オンライン模試もスタート!
 サッカー検定5級レベルの問題を、オンラインで実際に受けていただくことが可能となりました。全20問で制限時間は10分、15問以上正解で合格となります。
 また、合格者の中から抽選で10名様に、図書カード(500円分)を進呈いたします。本番に向けた腕試しに、ぜひチャレンジしてみてください。

■模擬試験チャレンジレポート
 サッカーを愛する方々に、実際に模擬試験を受けていただき、その様子をレポートとして掲載しています。
 自信満々だった人たちも、サッカー検定の奥深さや出題範囲の広範さに少し驚いたようです。既に検定に申し込みされた人も、まだ迷っている人も、彼らの姿を参考にしてみてください。



【第1回サッカー検定概要】
試験名     :第1回サッカー検定
検定料     :5級単願3,500円(税込)
        :4級単願4,000円(税込)
        :5級/4級併願7,000円(税込)
試験日程    :2009年9月5日(土) 5級/4級各60分
         *第2回サッカー検定は、実施エリアを拡大し、2010年2月を予定
主催      :スポーツ学検定実行委員会
        (アジアスポーツマーケティング株式会社内)
企画協力・運営 :日本出版販売株式会社
実施エリア   :東京/名古屋/大阪
受験資格    :サッカーを愛する方
問題形式    :マークシート4者択一方式。5級・4級とも、100問100点満点。(60分)
出題内容    :5級/入門者向け。基本的な用語、ルール、歴史を中心にサッカーの基礎レベル知識が試される。
        :4級/初級者向け。記録、戦術も含めテキスト内容をしっかり勉強し、理解すれば答えられる内容。
合格基準    :5級・4級共通/正答率が70%以上であること。
申込期間    :2009年6月1日(月)~8月5日(水)
申込方法    :1.『サッカー検定』公式サイト ( (リンク ») )
         2.検定ポータルサイト「検定、受け付けてます」 ( (リンク ») ) 
         3.専用払込取扱票での郵便局からの申し込み
結果通知発送  :2009年10月中旬発送予定

一般の方からの問い合わせ先
        :サッカー検定運営事務局 
         info_kentei@nippan.co.jp



【サッカー検定公式テキストのご紹介】
国士舘大学大学院教授で元東京ヴェルディ1969社長の坂田信久氏が監修した、「サッカー検定公式テキスト」が2009年6月5日(金)より全国書店にて発売されています。これを利用することで第1回の検定試験の対策が可能となる内容となっております。

≪テキストの特徴≫
・2009年度の検定試験で出題予定の、「歴史」「ルール」「戦術」「記録」「エピソード」の5つのカテゴリーに沿って詳細を解説
・各カテゴリーの末には、4級・5級レベルで作成した練習問題を準備
・豊富な写真とイラストによる、視覚的にも楽しめる構成

≪書籍概要≫
書籍名     :「サッカー検定公式テキスト2009-2010」 発行・販売:株式会社TBSサービス
監修      :坂田信久 (国士舘大学大学院教授・元東京ヴェルディ1969社長)
企画・編集   :アジアスポーツマーケティング株式会社
定価      :本体1,429円+税

≪執筆者≫
牛木素吉郎ビバ・サッカー研究会主宰
元読売新聞社運動部編集委員
狛潤一元高校体育教諭
白髭隆幸スポーツジャーナリスト・AJPS会員
中村敏雄元広島大学教授・スポーツ評論主宰
二本木徹サッカーライター

≪構成≫
森川貞夫日本体育大学教授

“坂田氏のコメント”
「(・・・中略・・・)
日本サッカーは長い歳月をかけて少しずつ、それでいて着実に発展を遂げてきました。
その過程でJリーグ誕生時に蒔かれた種が日本サッカー文化の開花に大きく寄与したように、
『サッカー検定』が皆様のより豊かなサッカーライフの創造に末永く貢献できるものとなることを願ってやみません。」
(本文より一部抜粋)

≪主催会社概要≫
社名      :アジアスポーツマーケティング株式会社
設立      :2008年9月1日
代表取締役   :川口純
URL     : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。