「Windows Server エンジニア ステージアップ・プログラム」8月に選考説明会開催、9月より研修開始

株式会社パソナテック 2009年08月04日

From PR TIMES

社内ヘルプデスクからWindows Serverの運用・管理業務へのステージアップを支援
実機操作メインのカリキュラムでサーバーの運用・管理、保守に必要なスキルを習得


IT(情報技術)分野における専門人材サービスを行う株式会社パソナテック(本社:東京都渋谷区、
代表取締役社長:森本 宏一)は、このたび、Windows Serverの運用・管理スキルをつけたいエンジ
ニア向けに「Windows Server エンジニア ステージアップ・プログラム」を9月より開始します。

主にテクニカルサポートや社内ヘルプデスク業務経験者で今後Windows Serverの運用・管理、保守
業務を希望しているエンジニアを対象とし、実機操作がメインとなるカリキュラムを通じてサーバー
の運用・管理、保守に必要なスキルを身につけていきます。プログラム参加希望者は8月に開催され
る説明会に参加の上、ヒヤリング・スキルチェックなどの選考を経て9月より全12回の研修プログラ
ムに参加します。


【本プログラムのポイント】
 1.プログラムにて開催される講習はすべてマイクロソフト・オフィシャルトレーニングです。
 2.市場価格で約480,000円分の講座を50,000円(※1)で受講可能、さらに指定条件を満たすと
   全額還付対象となります。
  (※1)現在パソナテックから派遣就業中の方が参加した場合の研修費用です。
 3.現在仕事に就いているエンジニアのスキルアップ・キャリアアップを可能にするため、
  働きながら受講できるよう全講座を土日・祝日に開催します。
 4.講座では通常触れる機会が少ない実機を使った研修を行います。また、一人一台の環境を
  提供します。
 5.受講後にスキルを活かせる仕事へのキャリアチェンジも最大限にお手伝いします。


テクニカルサポートや社内ヘルプデスクにたずさわるエンジニアが次のステップとしてサーバーの
運用・管理業務を志向することが多いものの、サーバーの実機操作など必要なスキルを身につける
機会が少ないため、なかなか望む業務に就くことが難しいのが現状です。また、安定したサーバーの
運用は企業にとっても不可欠であり、そのスキルを持つ人材の需要は絶えません。パソナテックは、
本プログラムの企画・実施を通じて、エンジニアのキャリアアップの実現を支援するとともに、
企業における人材需要に応えてまいります。



■「Windows Server エンジニア ステージアップ・プログラム」概要■

【名称】
   Windows Server エンジニア ステージアップ・プログラム
【目的】
   Windows Server の運用管理保守の仕事にステージアップしたいエンジニアの
 スキルアップ・キャリアアップを支援する
【研修期間】
   2009年9月12日(土)~同11月8日(日)内の土日・祝日全12日間
【募集人数】
   16名
【応募資格】
   以下全ての条件を満たしている方
   ・クライアントOSのテクニカルサポート/ヘルプデスク経験者の方
   ・Windows Server運用・管理・保守業務を目指している方
   ・現在パソナテックから派遣就業中の方、または 6ヶ月以内にパソナテックから
    派遣就業する意思のある方
   ・12日間全ての研修に参加する意思のある方
   ・ネットワークの基礎知識をお持ちの方
   (OSI7階層の理解/Windowsネットワーク基礎知識(DNS、DHCP含む)/
     IPアドレス計算/ TCPの動作についての理解)
【選考・選抜】
   ヒヤリング及び本プログラムの受講可能なスキルを保持しているかを確認するスキル
   チェックを受験いただきます。ヒヤリング・スキルチェック結果を総合判断し、
   参加合否を決定します。
  <スキルチェックについて>
   実施方法:ペーパー試験(30分)
   試験内容:Windows、ネットワークの基礎レベルから出題
【研修費用】
   ・パソナテックから派遣就業中の方:50,000円
   ・パソナテックから6ヶ月以内に派遣就業を希望されている方:90,000円
  <特典>
   ・研修終了後、パソナテックから派遣で継続就業した期間が8ヶ月に達した時点で、
    参加費用を全額還付いたします。
   ・パソナテックから6ヶ月以内就業を希望されている方は、研修開始後6ヶ月以内に
    就業開始し、就業開始翌月起算にて、パソナテックから派遣で継続就業した期間が8ヶ月
    に達した時点で、参加費用を全額還付いたします。
【応募締切】
   2009年8月末日  ※定員になり次第締め切りとなります
【申込方法】
   下記URLよりプログラム選考会にエントリーください。
    (リンク »)


■プログラム研修詳細■

 Windows Serverの運用・管理・保守に必要なスキルおよび操作を習得します。
 本プログラムの研修受講後、以下操作ができるようになる事を到達目標としています。

  ・Windows Serverの実機を使用して、Active Directoryを理解し、ユーザーやリソース
   管理、グループポリシーの実装ができる
  ・ディスク管理やパフォーマンス監視などの保守ができる
  ・DNS、DHCP、VPNといったネットワークインフラの各サーバーの管理ができる


 【1日目】9/12(土)10:00-17:00
  ・アカウントとリソースの管理の概要
  ・ユーザーアカウントとコンピュータアカウントの管理
 【2日目】9/13(日)10:00-17:00
  ・グループの管理
 【3日目】9/26(土)10:00-17:00
  ・リソースへのアクセスの管理
  ・印刷の実装
 【4日目】9/27(日)10:00-17:00
  ・印刷の管理
  ・組織単位のオブジェクトへのアクセスの管理
  ・グループのポリシーの実装
 【5日目】10/10(土)10:00-17:00
  ・グループのポリシーを使用したユーザー環境の管理
  ・管理用テンプレートと監査ポリシーの実装
 【6日目】10/11(日)10:00-17:00
  ・サーバー管理の準備
  ・サーバー パフォーマンスの監視
  ・デバイス ドライバの保守
 【7日目】10/12(月・祝)10:00-17:00
  ・ディスクの管理
  ・データ記憶域の管理
  ・障害復旧の管理
  ・SUSを使用したソフトウェアの保守
 【8日目】10/24(土)10:00-17:00
  ・ルーティングとリモートアクセスを使用したルーティングの構成
  ・DHCPを使用したIPアドレスの割り当て
 【9日目】10/25(日)10:00-17:00
  ・DHCPの管理と監視
  ・名前の解決
 【10日目】11/3(火・祝)10:00-17:00
  ・DNSを使用したホスト名の解決
  ・DNSの管理と監視
 【11日目】11/7(土)10:00-17:00
  ・WINS使用したNetBIOS名の解決
  ・IPsecと証明書を使用したネットワークトラフィックのセキュリティ保護
 【12日目】11/8(日)10:00-17:00
  ・ネットワークアクセスの構成
  ・ネットワークアクセスの管理と監視

※実施項目は、トレーニング進行具合により、前後する可能性があります。
※実施形式は、講義にて知識を学習し、1人1台Windows Server 2003実機演習を実施します。


【マスコミ・報道関係の方からのお問合せ先】
株式会社パソナテック 広報担当: 戸所(とどころ)
TEL: 03-6415-3521  mail: pr@pasonatech.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パソナテックの関連情報

株式会社パソナテック

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。