GMOグローバルサイン社、ベトナム唯一の電子署名法に基づく政府系公的認証局を運営するV-SIGN社と業務提携およびコンサルティング契約を締結

GMOインターネットグループ 2009年08月07日

From PR TIMES

2009年8月7日
報道関係者各位

GMOグローバルサイン株式会社
======================================================
GMOグローバルサイン社
ベトナム唯一の電子署名法に基づく政府系公的認証局を運営するV-SIGN社と
業務提携およびコンサルティング契約を締結
======================================================


 GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社の連結子会社で、電子認証サービスを展開するGMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條 一郎 以下、GMOグローバルサイン社)は、ベトナムで唯一、ベトナム電子署名法に基づく政府系公的認証局のライセンスを持つVNPTアライアンスで、認証局の運営を行っているV-SIGN社と業務提携およびコンサルティング契約を8月4日に締結いたしました。

             ◆ ◆ ◆

 現在、ベトナムでは電子政府の整備・推進が積極的に行われており、情報通信省(Ministry of Information and Communications)が主体となって、数多くのプロジェクトが進行しています。そして電子政府にはセキュリティ対策として電子認証のインフラが必須であり、ベトナムの電子署名法に基づく政府系公的認証局として唯一認可ライセンスを受けた電子認証事業者であるVNPTアライアンスにおいて、認証局としての実質的な業務をV-SIGN社が行っています。
 このたびGMOグローバルサイン社は、このV-SIGN社に対し、認証局の運営やサポートなど、様々な分野にわたるコンサルティングを行う業務提携の契約を締結いたしました。
 ヨーロッパでの10年以上にわたる認証局の運営実績と、世界でも数少ない政府系PKIの成功事例であるベルギー政府向けのeIDプロジェクトの実績が高く評価され、今回の契約締結に至りました。今回の業務提携により、ベトナム政府向けの認証局構築・運用・サポートなどを提供してまいります。

----------------------------------------------------------
◆V-SIGN社:Vietnam Digital Signature Authentication Corporation
 VNPT社の子会社であるVDC社と、NCS社の協力により設立された、政府系認証事業を行う認証局です。政府系公的認証局のライセンスにより、V-SIGN社は税務申告・関税申告・政府系システムのセキュリティ強化など様々な用途の電子証明書発行業務を行います。
----------------------------------------------------------
◆NCS社:NCS Solutions Corporation
 ベトナムを本拠地としたICTソリューションを提供するSI事業者です。現在、ベトナム国内・日本・アメリカに拠点を持ち、ソフトウェア開発・通信・電子政府サービスを主に提供しています。
----------------------------------------------------------
◆VNPT社:Vietnam Posts and Telecommunications Group
 ベトナム郵政通信総公社。政府が100%所有するベトナム最大手通信事業者です。国内、国際、携帯、データ通信の各分野で、関連会社が事業者としてそれぞれのサービスを提供しています。

----------------------------------------------------------
◆GlobalSignとは
 世に電子認証サービスが登場し始めた初期の段階より、ベルギーで10年以上にわたって電子認証サービスの提供を行ってきた認証局です。ベルギー政府関連機関への数多くの実績を持ち、eID※(BELPIC)をはじめとするベルギー電子政府プロジェクトの最上位認証局である、ベルギー政府認証局への認証を行っております。2006年にGMOインターネットグループ傘下となり、政府レベルのセキュリティを、日本をはじめワールドワイドに販売展開しております。

※eID:ベルギーの電子政府プロジェクトの一環として始まった国民IDカード
   プロジェクト。12歳以上のベルギー全国民に対して電子証明書入りの
   IDカードが配布される。

主な実績:(数値は累積発行数)
・10万枚以上のSSLサーバ証明書発行実績
・140万枚を超える電子証明書発行実績(個人向けデジタルID・ウェブ
 サイト・ICカード向けなどを全て含む)
・合計2,000万枚以上の証明書発行実績を持つパブリックルート認証局
 (下位認証局からの発行含む)
・政府関連機関をはじめとするベルギー官公庁・大手企業への数多くの
 納入実績

主なプロフィール:
・ヨーロッパで初めてWebTrustを取得した認証局
・CABF(CA/Browser Forum)メンバー
 日本ではグローバルサイン(旧日本ジオトラスト)がJCAF(日本電子
 認証協議会)のメンバーとして参加
・Anti-Phishing Working Groupメンバー
----------------------------------------------------------


-------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
◆GMOグローバルサイン株式会社
広報担当 飯島
TEL:03-5728-1551  FAX:03-5728-1552
E-mail:pr@globalsign.co.jp
-------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社
経営企画室 広報担当 加藤
 TEL:03-6415-6100  FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社
グループ広報部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695  FAX:03-3780-2611
E-mail:pr@gmo.jp
-------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOグローバルサイン株式会社 会社概要】
会社名 GMOグローバルサイン株式会社 
所在地 東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 中條 一郎
事業内容  ■情報セキュリティ及び電子認証業務事業
資本金 3億5,664万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】
会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
     ■セキュリティサービス事業
資本金 9億745万円(2008年12月末現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]