電子書籍版『世界大博物図鑑』(荒俣宏著)を8月7日(金)発売開始

株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン 2009年08月07日

From PR TIMES

最高の知識資産が電子書籍になってよみがえりました


国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営する株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区神田駿河台2-9-18、社長:鈴木雄介)は、博物学の泰斗、荒俣宏氏の協力を得てその著作物を順次電子化していくことになりました。第1弾として2009年8月7日(金)より、電子書籍版『世界大博物図鑑』(全21巻)の販売を開始いたしました。

1987年から1994年にかけて平凡社から刊行された『世界大博物図鑑』は、荒俣宏氏の著作の中でも、執筆に約10年をかけた大作であり、1989年にサントリー学芸賞を受賞するなど、国内外で非常に評価の高い博物図鑑です。
今回の電子書籍版の販売に際しては、紙の書籍のレイアウトをそのまま再現するとともに、その定価に比べて4分の1以下のお求め安い価格で提供します。また、小さな文字も読みやすいように、拡大鏡機能のバリエーションを増やし改善を行いました。

 
リリースにあたり荒俣宏氏より、以下のメッセージをいただいています。

ほぼ十年をかけて完結させた『世界大博物図鑑』シリーズ全7巻は、高価ですが膨大な書物になりました。けれども、わたしにはまだ不満が残ったのです。こんなにおもしろい博物図鑑なのに、値段が高すぎて若い人たちには買ってもらいにくい。ところが近年大発展した電子技術が、この大問題を解決しました。イーブック イニシアティブ ジャパンが、若い世代にも購入できる値段で『世界大博物図鑑』をよみがえらせてくれたのです。
どうか、この機会に、大胆で自由な発想を期待される若い人たちが、古くて新しい刺激にあふれる本書を大いに活用してくださることを、望みます。

>>緊急メッセージの全文はこちら
(リンク »)


イーブックイニシアティブジャパンは、荒俣宏氏の著作の電子化を継続して行っていく予定です。


■ 荒俣宏プロフィール

1947年東京生まれ、慶応義塾大学法学部卒業。博物学、幻想文学研究家、小説家、路上観察学会会員、妖怪評論家等として活躍。著書に『図鑑の博物誌』(リブロポート)、『図像観光』(朝日新聞社)、『帝都物語』『新帝都物語』『妖怪大戦争』(角川書店)、『絵のある本の歴史』『花の王国』(平凡社)、『アラマタ大事典』『アラマタ人物伝』(講談社)など多数。


■ 作品概要

書籍名:世界大博物図鑑(全21巻) ※書籍版7巻を各3分冊、合計21巻となります 

値段:各500~1200円(税込)

販売日:8月7日(金)
    
>>販売ページはこちら
  (リンク »)
 >>荒俣宏さんの緊急メッセージはこちら 
  (リンク »)

販売予定作品;『Fantastic Dozen』全12巻
       『フローラの宮殿』
       『黄金の鳥』 ほか


▽ 添付画像について

メイン画像 :本文イメージ『世界大博物図鑑 蟲類 2』より

その他画像 :世界大博物図鑑(全21巻)電子書籍版表紙イメージ




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イーブック イニシアティブ ジャパンの関連情報

株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。