米オンライン英語学習事業者と日本市場共同開拓で合意

住友商事株式会社 2009年08月10日

From PR TIMES

2009年08月06日
住友商事株式会社

米オンライン英語学習事業者と日本市場共同開拓で合意

住友商事株式会社(取締役社長:加藤進、本社:東京都中央区、以下当社)は、イルーション・テクノロジー社(最高経営責任者 兼 共同創業者:ケント ホリデイ 本社:米国ワイオミング州、以下イルーション)が提供する、インターネットを使った英語ネイティブ講師による対話式の英語レッスンビジネスを日本市場向けに共同で推進していくことに合意しました。両社は国内の企業・学校・個人のぞれぞれのニーズに合致したプログラムの開発とカスタマー・サポート体制の構築を進めていきます。国内の他事業者の協力を得てイルーションのレッスンを今秋より国内で販売していく予定です。


イルーションの所属講師はすべて米国在住の英語ネイティブ講師であり、多くの講師は米国の教員資格を持ち、高品質のオンライン英語レッスンを提供しています。韓国市場では2007年より企業、学校および個人を対象にオンラインレッスンを提供しており、同市場で業界最大規模にまで成長しています。


日本のビジネスシーンにおいては、プレゼンテーション、会議、海外出張など英語が必要とされる場面や一定の語学力を昇進の要件とする企業が増えていることから、ビジネスにおける外国語学習需要は拡大を続けています。また、教育現場においては、2008年3月に告示された新学習指導要領にて2011年度から小学校5年、6年生の英語必修化が決定するなど、社会全体に早期英語教育への関心は高まっています。 地方を中心に講師不足の問題なども指摘されており、今後、小学校や幼稚園、保育園などの教室向けに、インターネット経由での英語ネイティブ講師によるレッスン提供の需要は拡大していくものと考えています。

 

日本は世界有数のICT(情報通信技術)インフラを有し、ライブビデオのような大容量リアルタイムデータがインターネット上でスムーズに双方向伝送できる環境が整備されつつあります。しかしながら、国民生活の利便性向上につながるサービスは未開発の部分が多く、特に教育分野においては、ICT利活用の加速化が必要と多くの専門家などより指摘されています。



イルーションのサービスは、講師と学習者が時間や場所に制約されないため、低コストで対話式のビデオレッスンを提供することが可能です。また、短時間でも毎日レッスンを受けるなど、オンラインならではの効果的なレッスンやプログラムを日本市場の特性に合致するようイルーションと共同で開発することで、ますます個別化する企業、学校および個人の語学学習ニーズに応えるソリューションが提供できると当社は考えています。



●イルーション・テクノロジー社について
会社名   Eleutian Technology LLC          
本社住所 215 2nd Street, Ten Sleep, WY 82442, U.S.A.     
設立 2006年
代表者   Kent Holiday (ケント・ホリデイ)
CEO-最高経営責任者 兼 共同創業者
事業内容   オンライン英語学習サービス


1枚目の画像:イルーションの個人向けマン・ツー・マン英語レッスン
2枚目の画像:イルーションの教室向けオンライン外国語指導助手(ALT:Assistant Language Teacher)サービス 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

住友商事株式会社の関連情報

住友商事株式会社

住友商事株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]