ニッセン、2009年秋号カタログ全商品平均販売価格を10%値下げ

株式会社ニッセン 2009年08月17日

From PR TIMES

通販業界におけるPB商品プライスリーダー戦略の第一弾開始!

 ~ 『服ぐらい おもいっきり買える世の中に!』 ~



この度、株式会社ニッセン(本社:京都市南区/代表取締役社長:佐村信哉)は、消費低迷が続く中、『服ぐらい おもいっきり買える世の中に!』を合言葉に2009年秋号カタログ掲載の約9,500品番の全商品平均販売価格を前年秋号カタログ比 約10%ダウンでお客様にお届けします。従来、当社は通販という無店舗販売SPAの強みを活かした低価格戦略を進めてまいりましたが、今後、更に幅広いお客様からの支持を確立するため、商品・サービスの品質向上を図りながら、インターネット・カタログ通販業界におけるPB商品プライスリーダー戦略を積極的に推進してまいります。

直近の消費トレンドとしては、昨年秋からの景気後退により、お客様の購買動向に大きな変化が見られ、個別家庭の衣料品支出総額が減少傾向を辿る一方で、アパレル・ファッション雑貨等の購入意欲自体は一向に衰えておらず、結果として「インターネット通販等を賢く利用して、良い商品をお値打ち価格で購入したい」という消費者ニーズが一段と強くなってきております。この結果、百貨店等の衣料品販売が総じて苦戦する中、当社におきましては、2009年上半期のアパレル商品カテゴリー売上が前年同期比 約100%、新客獲得についても前年同期比 約106%と堅調に推移しております。
当社では、このような消費者ニーズに更に対応していくため、『服ぐらい おもいっきり買える世の中に!』を合言葉に2009年秋カタログ(掲載アイテム:約9,500品番)にて全商品平均販売価格を大幅に引き下げ、「価格」に対する新しい「価値観」を感じてもらえる “新価格” 商品をご提供することで、お客様のアパレル・ファッション雑貨等の購入意欲を “おもいっきり” 満たせるような心強い存在であり続けることを目指してまいります。


※ 2009年秋号カタログ掲載(ネット掲載含む)の全商品平均販売価格を約10%値下げ
※ インターネット・カタログ通販業界におけるPB商品プライスリーダー戦略の推進
※ カタログ掲載数 約9,500品番(アパレル約6,000品番、家具・インテリア約3,500品番)
※ 2009年秋号カタログは8月中旬よりお届け開始

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ニッセンの関連情報

株式会社ニッセン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]