本格的「医薬品検索サイト」開始、毎週更新・多彩な検索・日本初機能搭載。くすりの適正使用協議会と、病院・薬局など向け展開も

株式会社QLife 2009年09月02日

From PR TIMES

日本最大級の病院検索サイトQLife( (リンク ») )を運営する株式会社QLife(キューライフ/本社:東京都世田谷区、代表取締役:山内善行)は、本日、医療用医薬品検索サイト『QLifeお薬検索』( (リンク ») )をオープンした。

「処方薬の確認」は、生活者が医療に積極的に関わる、第一歩である。インターネットで調べる人も増えているが、根拠薄い内容のサイトや、古い情報のままのサイトも多く、命にかかわる危険性がある。そのため、信頼性高い薬剤情報を誰でも無料で使いやすく確認できるサイトを構築した。
※医療用医薬品の添付文書(薬事法で義務付けられた製品情報記載書面)が、毎月数百~千件程度改訂されているほど、製品情報は頻繁に変化しているのが実情。



サイトの具体的特徴は、「毎週更新」「くすりのしおり(R)(くすりの適正使用協議会が開発)のデータ利用」「7種類もの検索方法」「日本で初めて薬剤名入力補助エンジンや他者動作記録参照機能を実装し、初心者も使用容易」「学術論文検索もワンクリック」など。

今後は、このサイト運営で培ったノウハウをもとに、病院・薬局・健康保険組合に対して同種サービスを無料ないし安価に提供する簡易ツールを開発し、くすりのしおり(R)の普及に協力する。例えば処方薬について詳しい説明を患者が求めた時などに、病院・薬局・健康保険組合が素早く対応できるようにする。

【特徴】
●毎週更新
よく使われる141社、約9000医薬品に関する、作用や副作用情報を写真付きで網羅。情報のベースは、「くすりのしおり(R)」データ。
●わずかなヒントから探せる、7種類もの検索方法
「製品名」「疾患名」「メーカー名」「主成分名(英文にも対応)」「色やパッケージ」「刻印記号」「レセプト電算コード」から検索可能。名称は一部でも検索可能。
●日本初の医薬品検索補助機能
医薬品名は難解で、似通った名称も多く、間違えやすいため、薬検索サイトとして日本で初めて、医薬品名称入力補助エンジンを搭載。さらに、「この薬を検索した人は、こんな薬も見ています」「最近、多くの人が検索したワード群上位は以下です」表示で、初心者でも深い検索が可能。
●単位付きで分かりやすい薬価表示
錠剤なら「1錠あたり」、散剤なら「1gあたり」、湿布剤なら「1枚あたり」と、形態に合わせて薬価を単位付きで表示。
●同成分の他製品が見つかりやすい
主成分が同じ薬を同時表示。ジェネリック薬を探したり、逆にジェネリック薬から先発薬を確認する際に便利。もちろん、同一薬の容量・形状違い製品も確認可能。
●最新写真付き
約9割の薬に、色などの正確性が高い製薬会社提供の正式・最新写真を掲載。
●印刷すればお薬辞典が完成
A4用紙にピッタリおさまるレイアウトで綺麗に印刷されるので、そのままファイルすれば自分用のお薬辞典が完成。医療者による服薬指導でも使用可能。
●論文検索が連動
専門家が利用しやすいよう、ワンクリックで学術論文検索結果画面を表示。英文スペル確認も不要。
●ジェネリック医薬品にはアイコン表示
ジェネリック医薬品にはGEアイコンを表示


※「くすりの適正使用協議会」(旧:日本RAD-AR協議会)
所在:東京都中央区日本橋堀留町一丁目4番2号
会長:大橋勇郎
会員:大手製薬会社23社ほか
活動:薬剤疫学の普及、データベースの拡充、海外論文の評価、医薬品適正使用に向けた啓発活動、医薬品情報シート「くすりのしおり(R)」の拡充、「くすり教育」への取り組み、などを行っている。
URL: (リンク »)


添付ファイルの説明:

【サイトのトップ画面】 様々な探し方ができるだけでなく、「漢方 アレルギー」など他人の検索跡が参考になり、初心者でも使いやすい。

【各薬剤の詳細画面】 「1錠あたり」と単価が分かりやすく表示され、「錠剤」だけでなく「細粒」という選択肢があることや、同じ主成文で別の薬も複数存在することも分かる。また本文は、作用・副作用についての記述や、使用上の注意も詳しい。さらに巻末には、「この薬を調べた人は他にこんな薬を調べています」リストが表示され、薬の初心者でも深く検索・学習ができる。


────────────────────────────────────────
<株式会社QLifeの会社概要>
会社名 :株式会社QLife(キューライフ)
所在地 :〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-7-2 リングリングビルA棟6F
代表者 :代表取締役 山内善行
設立日 :2006年(平成18年)11月17日
事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
企業理念:生活者と医療機関の距離を縮める
サイト理念:感動をシェアしよう!
URL : (リンク »)
────────────────────────────────────────
本件に関するお問い合わせ先:
株式会社QLife  広報担当 山内善行
TEL : 03-5433-3161 / E-mail : info@qlife.jp
────────────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社QLifeの関連情報

株式会社QLife

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。