就活生を勇気づけるプロジェクト「マイナビ就活応援委員会」本格始動!

株式会社マイナビ 2009年09月11日

From PR TIMES

就活生を勇気づけるプロジェクト「マイナビ就活応援委員会」本格始動

flumpoolが書き下ろしたマイナビ2011就活応援ソング「フレイム」が遂に完成、9/11より公開!
映画監督行定勲監督もプロジェクトに参加、
就活応援ショートムービー『フレイム』10/1より公開!
(リンク »)


株式会社 毎日コミュニケーションズ<マイコミ>(本社:東京都千代田区 社長:中川信行)は、運営する2011年卒業予定学生を対象とした就職情報サイト「マイナビ2011」( (リンク ») )において、アーティストflumpool(フランプール)と一緒に、就活生を勇気づけたいという思いから就活応援委員会プロジェクトを進めて参りました。
この度、本プロジェクトの中心的な活動として、flumpoolが自ら書き下ろした就活応援ソング「フレイム」が遂に完成し、明日9月11日(金)からスペシャルサイト「マイナビ就活応援委員会」( (リンク ») )にて公開致します。また、本プロジェクトに賛同した映画監督行定勲氏が「フレイム」を完全映像化し、WEB限定ショートムービー『フレイム』とテレビCMでメガホンをとり、マイナビ2011グランドオープンに合わせ、2009年10月1日(木)より公開致します。

flumpoolの書き下ろした「フレイム」というタイトルの就活応援ソングは、指で創ったフレイムの中から希望(ひかり)を見つけ出し、周りの雑音に惑わされずその希望に向かって進んでいくことで、自分自身が理想とする最高の自分にたどり着いてほしいという願いが歌われています。
また、就活応援委員会プロジェクトの趣旨に行定勲監督が共感し、「フレイム」をWEB限定ショーとムービー『フレイム』として完全映像化致しました。同様に、本プロジェクトに賛同した俳優萩原聖人さんが、先輩社会人役として出演しています。ショートムービーでは、就活生が見落としがちな「自分と向き合う」、「将来の自分を思い描く」ということの重要性に気付いてほしいという行定監督のメッセージが表現されています。

flumpoolが出演するテレビCMや、その他各種広告物は、10月1日(木)のマイナビ2011グランドオープンに合わせて、各メディア、WEBサイトを通して公開されていきます。また、WEB限定ショートムービー『フレイム』も、WEBサイトにて10月1日(木)より公開致します。


■楽曲情報
曲名:フレイム
作詞:山村隆太
作曲:阪井一生
編曲:玉井健二、百田留衣
発売日:DOWNLOADシングル 10月14日Release
       ※着うた(R)10/1~先行配信・着うたフル(R)10/14配信
発売元: A-Sketch

■WEB限定ショートムービー『フレイム』概要
・公開開始日:2009年10月1日
・URL: (リンク »)
・監督:行定 勲 (ゆきさだいさお)
・出演:萩原聖人(はぎわらまさと)
  高橋春留菜(たかはしはるな)
  村上剛基(むらかみこうき) 等

■flumpool(フランプール) プロフィール
2007年1月結成。山村隆太(Vo.)、阪井一生(Gt.)、尼川元気(B.)の3人でのアコギユニットを経て、知人の紹介で小倉誠司(Dr.)と出会いflumpool(フランプール)結成。
2008年10月1日リリース・デビューダウンロードシングル「花になれ」がau「LISMO」のCMで話題となる。続く11月5日には2ndダウンロードシングル「Over the rain~ひかりの橋~」をリリース。そして11月19日にはデビューミニアルバム「Unreal」をリリースし、オリコンアルバムウィークリーチャートで初登場2位を果たし、2008年デビュー新人としてはNO.1の実績となる。
2009年2月25日にリリースした初のパッケージ・シングル「星に願いを」がノンタイアップながらオリコン初登場2位を獲得。09年7月1日に映画「MW-ムウ-」主題歌を含むダブルAサイドシングル「MW~Dear Mr.&Ms.ピカレスク~/夏Dive」をリリース。2009年7月8日から全国18箇所19公演のホールツアー「flumpool tour 2009 『Unclose』」が渋谷CC.Lemonホールを皮切りに開催。更に、デビュー1年足らずで10月22・23日「flumpool tour 2009 『Unclose』Special!!日本武道館追加公演」と題して、初の武道館2DAYSが決定し即日SOLD OUTした。

■行定 勲 (ゆきさだいさお)プロフィール
1968年生まれ。熊本県出身。映画監督。
『OPEN HOUSE』(1997)で長編劇場映画初監督。第2作『ひまわり』(2000)は第5回釜山国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞し、演出力のある新鋭として期待を集める。『GO』(2001)では日本アカデミー最優秀監督賞をはじめ数々の映画賞を総なめし、一躍脚光を浴びる。その後、『世界の中心で、愛をさけぶ』『北の零年』『春の雪』『クローズド・ノート』などの監督作品で不動のヒットメーカーとなった。2006年に企画/プロデュースレーベル“セカンドサイト”を設立。劇場映画のほか、映像制作の企画にも携わっている。
最新作は、2010年に公開予定の『今度は愛妻家』『パレード』の2作品。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社マイナビの関連情報

株式会社マイナビ

株式会社マイナビの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]