ネットビジネス交易会にて日本製品 大好評

アリババ株式会社 2009年09月18日

From PR TIMES

アリババ・グループ 中国浙江省杭州にて アリフェスタ2009開催


アリババ・グループ(本社:中国浙江省杭州、会長兼CEOジャック・マー(馬雲))は今年創業10周年を迎えるにあたり、中国浙江省杭州にて「アリフェスタ2009」を開催いたしました。

「アリフェスタ2009」は9月11~13日に杭州休博園にて3つの会場に分けて開催され、それぞれの会場ではAPEC中小企業サミット、第2回ネットビジネス交易会、第6回ネット企業家会議が開催されました。

  第2回ネットビジネス交易会は、企業間電子商取引サイトであるアリババ( (リンク ») )に商品を掲載している企業と消費者向け電子商取引サイトのタオバオ( (リンク ») )の出店者の調達先・販売先の開拓を支援することを目的として開催され、中国内外から計1,200社の企業が出展しました。3日間の来場者は15万人以上、会場での展示商品場売上は2,660万元(約3億5,910万円)、受注金額は19,763万元(約26億6,800万円)に達しました。(1元=13.5円換算)

日本企業67社が出展した日本パビリオンでは、商品サンプルのみの販売にもかかわらず、130万元(約1,755万円)の売上があり、中国での日本製品の人気の高さがうかがえました。

9月11~12日に同会場で開催されたAPEC中小企業サミットでは、20ヵ国より3,000人以上が来場、クリントン元米国大統領のライブ中継による基調講演や、スターバックス コーヒー カンパニー創業者 会長兼CEOのハワード・シュルツ氏による講演などがあり、新時代のビジネスパラダイムについてのディスカッションが行われました。

なお、本イベントの模様は、以下のページにて、動画を掲載しております。
 URL:  (リンク »)  (Alibaba.com 英文サイト)

■Alibaba JAPANとは・・・( (リンク ») )
アリババドットコムとソフトバンク株式会社の出資により、2007年11月設立。
日本企業による中国製品の調達を支援するサービス( (リンク ») )、中国市場へ日本製品の輸出を支援するサービス( (リンク ») )、そして世界各国に向けて日本製品の輸出を支援するサービス( (リンク ») )の3つの事業を展開しています。インターネットにより、日本の中小企業や個人事業主と世界をつなぐ”商いの高速道路“を構築することで、日本経済の活性化を目指しています。

■Alibaba.Groupとは・・・( (リンク ») )
「Alibaba Group(アリババ・グループ)」とは、企業、消費者問わず電子商取引のプラットフォームを提供しています。1999年中国浙江省杭州にてジャック・マーにより創業されました。 アリババドットコム リミテッド(HKSE:1688.HK)をはじめとして、タオバオ、アリペイ、アリソフト、そしてヤフーチャイナのなどの企業からなっており、中国最大級のIT企業グループです。

■会社名 :アリババ株式会社
■代表者  :代表取締役社長 香山 誠
■所在地    :東京都中央区日本橋2-12-4 エスエス製薬本社ビル4F
■事業内容 :企業間トレードサイトの開発および運営
■ホームページ : (リンク »)

一般の方からのお問い合わせ先
アリババお客様サポートセンター
■TEL: 0120-288-378  ■E-mail: info@alibaba-inc.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アリババ株式会社の関連情報

アリババ株式会社

アリババ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。