デコメ(R)の利用率はまだまだ伸びる!アイフリークがデコメ利用のハードル解消!簡単2クリックでデコメに変換できる【デコメ変換サービス】の新バージョンを提供開始~デコメ未経験者の市場を開拓~

株式会社アイフリーク 2010年01月12日

From PR TIMES

アイフリークは、テキストメールを2クリックで簡単にデコメへ変換できる【デコメ変換サービス】に、
今まで以上に表現力豊かなデコメを作成できる「テンプレート変換」機能を追加いたしました。



                   2010年01月12日
各位
                   株式会社アイフリーク
                   代表取締役社長 永田 万里子
                   (証券コード:3845 大証ヘラクレス)
 ★
━△━ I-FREEK Press Release ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デコメ(R)の利用率はまだまだ伸びる!アイフリークがデコメ利用のハードル解消!
簡単2クリックでデコメに変換できる【デコメ変換サービス】の新バージョンを提供開始
           ~デコメ未経験者の市場を開拓~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[2010/01/12]━

 携帯電話向けのデコメール(R)を主体としたモバイルコンテンツ事業を運営する、
株式会社アイフリーク(本社:福岡県福岡市 代表取締役社長:永田 万里子 以下、当社)は、
テキストメールを2クリックで簡単にデコメへ変換できる【デコメ変換サービス】に、
今まで以上に表現力豊かなデコメを作成できる「テンプレート変換」機能を追加いたしました。

 2004年から始まったデコメール市場は10代・20代の女性を中心に利用が広がっていますが、
携帯電話利用者のうち、有料素材の利用率は約10.7%*1程度に留まっている状況です。
その要因について当社で独自調査をした結果、「使いかたが難しい」「使ってみたが操作が面倒」
といった意見があがっており、デコメール利用の垣根を低くすることで
新規ユーザーの開拓は十分可能な状況にあります。

 このような背景を踏まえ、当社は2009年に、誰でも簡単に2クリックで絵文字やチビデコ付きの
デコメールを作成できるサービス【デコメ変換サービス】を開始いたしました。
このサービスの手軽さから、多数のお客様にご利用いただき、大変ご好評いただいております。

 当社は、デコメールカテゴリーにおいてユーザーの嗜好性や年代、ライフスタイルに合わせて
デコメ素材を提供する多サイト展開を行っております。
【デコメ変換サービス】の強みは、そこで培ったノウハウを活用し、ユーザーの利用方法や
コミュニケーションシーン毎に最適化されたデコメに変換するロジックの精度を日々上げることが可能な点です。

 このたびリリースした新機能「テンプレート変換」では、誕生日や正月・バレンタインデーなどの
季節のイベントシーンに合わせたテンプレート付きのデコメに変換する機能を実現しました。
これによって、絵文字・チビデコ・テンプレートを組み合わせた複雑なメールを作成する煩わしさから一気に解放され、
今までにない手軽さで表現力豊かなデコメを利用することを可能にしました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

               <新バージョンの主な特徴>

1.誕生日・季節イベントなど、ユーザーが任意に選んだシーンに合わせたデコメ変換が可能
2.通常のデコメ変換に加え、テンプレート付きのデコメに変換することができる機能を追加
3.テキストメールの単語や文節を判断して、「絵文字」や「チビデコ」へ挿入、置換する精度を向上

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


※参考※
【デコメ変換サービス】とは
 送りたいテキストメール本文を入力し指定アドレスへ送信もしくは、サービス提供サイト内にて
Web上で入力すると、デコメに変換されたメールがユーザーに返信されます。
このサービスの核となる変換エンジンは、事業者向けに提供されることを念頭に、
柔軟な変換結果を導くことが可能なデータ構造を実現しており、さまざまな特徴があります。

 また、一部の携帯電話で実装されている絵文字変換機能では
携帯電話にプリインストールされている素材からの呼び出しに留まりますが、
当社の「デコメ変換サービス」では、その数を増加させられることに加え、多様な属性(年齢・性別・趣味等)に合わせて
デコメ素材の抽出や、提供先に応じてデコメ素材以外でも挿入したい画像をカスタマイズすることができます。

 この「デコメ変換サービス」は、提携関係にあるポリダイム社(韓国)が保有する、
文章を絵文字などの画像に変換する国際特許技術(当社が日本国内での独占使用権を保有)を組み込み、
当社が独自開発した技術を使用しております。


 今後も、デコメーションのパイオニアとして、ユーザーの行動属性にあったオリジナルな変換等への開発等を実現し、
全てのメールコミュニケーションでデコメを利用してもらえるようなサービスを拡充してまいります。


*1 出展「ケータイ白書2010年」



サービス開始直後のリリースはこちらをご覧下さい。
(リンク »)



【会社概要】
会社名  株式会社アイフリーク
代表者  代表取締役社長 永田 万里子 (ながた まりこ)
設立   2000年6月
本社   福岡県福岡市中央区薬印1-1-1
     (東京支店:東京都渋谷区道玄坂1-12-1)
資本金  4億5,819万円
主要株主 ・永田 万里子
     ・株式会社リクルートインキュベーションパートナーズ
     ・株式会社電通デジタル・ホールディングス 他
      (大証ヘラクレス市場[グロース] 証券コード:3845)
事業内容 ・モバイルコンテンツ事業
     ・Eコマース事業
URL     (リンク »)    (コーポレートサイト)
      (リンク »)  (プロモーションサイト)

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社アイフリーク 東京支店 経営企画グループ 広報担当
電話:03-5457-7500(平日9:30~18:30) Facsimile:03-5457-7510


───────────────────────────────────
※本リリースに記載の事項は発表日時点での最新情報となります。
※メールでのご連絡は当社問い合わせフォーム内「総合お問い合わせ」より
 ご連絡下さい。( (リンク ») )
※本プレスリリースのお問い合わせは本社(福岡)ではお受けしていません。
 あらかじめご了承下さい。
※「デコメーション」は、当社の登録商標または商標です。
※「デコメ」「デコメール」は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの
 登録商標または商標です。
※各社の社名、製品名、サービス名は各社の登録商標または商標です。
※報道機関のご担当者様・出版会社のご担当者様・証券会社・アナリストの
 皆様向けに、当社のPR・IRを随時配信しております。
 PR・IR配信をご希望の場合は、問い合わせフォームよりお申し込み下さい。
 ( (リンク ») )
───────────────────────────────────

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アイフリークの関連情報

株式会社アイフリーク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。