Yahoo!リサーチ 、ジセダイ育成委員会「パパ男子に関する調査」の実施をサポート

ヤフーバリューインサイト株式会社 2010年01月13日

From PR TIMES

───────────────────────────────────

父親の7割強が子育てに関わる時代、「子はかすがい」から「子育てはかすがい」へ。
20代未婚男性は、現役パパを上回る子育て意欲。婚活の切り札か?

(リンク »)

調査期間:2009年9月/インターネットウェブ定量調査により、第1子が0~12歳
の子どもを持つ現役パパ600人、20代未婚男性(将来的に結婚したくない人を除
く)100人
───────────────────────────────────



---------------------------------------------------------------------
<調査結果トピックス>

【1】「子はかすがい」から「子育てはかすがい」へ
・ 父親の子育てはもはや当たり前。73%が「現在関わっている」と答え、86
%が「今後も関わりたい」と考えている。
・ 77%が「夫婦で相談しながら子育てしたい」と考え、60%が子育てによっ
て「家族としての一体感が高まった」ことを実感。今や「子はかすがい」か
ら「子育てはかすがい」の時代へ。

【2】20代未婚男性は、現役パパを上回る子育て意欲。婚活の切り札か?
・ 結婚意向をもつ20代未婚男性は、現役パパを上回る子育て意欲。結婚前か
ら膨らむ子育てへの夢。
・ 20代未婚男性が子育てに期待することは、「家族の絆の向上」と「自分の
生き方を見直すきっかけになる」こと。

【3】父親の育休取得、理想は1ヶ月以上、現実は1週間以内。
・ 父親も育児休業を取得したい。現役パパの50%が育休取得意向あり。
・ 20代未婚男性の育休取得意向は現役パパより高く、7割にのぼる。
・ 父親の育休取得の障害は、「収入減」「職場の事情」。
・ 20代未婚男性は取得意向が高い一方で障害への不安も強く、「収入減」
「職場の事情」だけでなく、「キャリア形成」上も障害になると感じている。
---------------------------------------------------------------------

 Yahoo!リサーチを運営するヤフーバリューインサイト株式会社(本社/東京都
中野区、代表取締役社長/田部 信)は、このたび、株式会社電通(本社/東京都
港区、社長/高嶋達佳)の「ジセダイ育成委員会」※による「パパ男子定量調
査」の実施に協力いたしました。
 「パパ男子定量調査」は、父親の子育てに対する関心と、子育て消費に対す
る関与が高まりつつあることに着目し、現役パパ600人とその予備軍(将来的に
結婚したくない人を除く20代未婚男性)100人を対象に、子育てに関する意識や
行動を掘り下げた調査です。弊社調査専用パネルに対して実施いたしました。

 この調査結果から、現役パパたちが、自ら積極的に子どもに関わり、「子ど
もと一緒に自分も楽しみたい」「妻とのパートナーシップを大切にしたい」
「かっこいいパパである自分を見せたい」という意識を持っていることが明ら
かになりました。また、父親予備軍である20代未婚男性は、現役パパよりもさ
らに強い子育て意欲を持っていることが分かり、非常に興味深い結果が得られ
ました。

<※電通「ジセダイ育成委員会」について>
電通「ジセダイ育成委員会」は、「将来の日本を担う子どもたちが、のびのび
と大きく育つ環境づくりに寄与したい」という考えに基づき、2008年3月に社
内横断プロジェクトとして発足しました。
メンバーは子育て中の父親や母親、子ども関連のビジネス経験者が中心となっ
ており、リアルな体験と問題意識をいかして、官公庁・企業・団体・メディア
とともに活動しています。


◇◆◇ 調査結果概要 ◇◆◇

〔1〕「子はかすがい」から「子育てはかすがい」へ
+-----+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
・ 父親の子育てはもはや当たり前。73%が「現在関わっている」と答え、86
%が「今後も関わりたい」と考えている。
・ 77%が「夫婦で相談しながら子育てしたい」と考え、60%が子育てによっ
て「家族としての一体感が高まった」ことを実感。今や「子はかすがい」か
ら「子育てはかすがい」の時代へ。


〔2〕20代未婚男性は、現役パパを上回る子育て意欲。婚活の切り札か?
+-----+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
・ 結婚意向をもつ20代未婚男性は、現役パパを上回る子育て意欲。結婚前か
ら膨らむ子育てへの夢。
・ 20代未婚男性が子育てに期待することは、「家族の絆の向上」と「自分の
生き方を見直すきっかけになる」こと。


〔3〕父親の育休取得、理想は1ヶ月以上、現実は1週間以内。
+-----+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
・ 父親も育児休業を取得したい。現役パパの50%が育休取得意向あり。
・ 20代未婚男性の育休取得意向は現役パパより高く、7割にのぼる。
・ 現役パパの育休取得期間の理想は1ヶ月以上、現実は1週間以下。
・ 父親の育休取得の障害は、「収入減」「職場の事情」。
・ 20代未婚男性は取得意向が高い一方で障害への不安も強く、「収入減」
「職場の事情」だけでなく、「キャリア形成」上も障害になると感じている。


<調査概要>
◇調査目的 :現役パパとその予備軍の子育てに関する意識や行動などを探る
◇調査方法 :インターネットウェブ定量調査
◇調査対象 :第1子が0~12歳の子どもを持つ現役パパ600人
       20代未婚男性(将来的に結婚したくない人を除く)100人
◇調査期間 :2009年9月
◇調査機関 :ヤフーバリューインサイト株式会社


※調査結果の詳細は、株式会社電通のページをご確認ください。
(リンク »)


───────────────────────────────────
◇ヤフーバリューインサイト株式会社について
───────────────────────────────────
「市場の生活者ニーズを捉え、マーケティング課題を解決し、企業の成長に
貢献する価値を提供すること」、それが私たちの使命です。ヤフーバリューイ
ンサイト株式会社は、マーケティングリサーチのリーディングカンパニーとし
て、国内最大級かつ高品質な調査パネルを基盤に、インターネットリサーチか
ら従来型手法まで、豊富なリサーチサービスを提供しています。
2008年7月より、ヤフー株式会社との「Yahoo!リサーチ」ブランド共同運営
を開始し、Yahoo! JAPANを通じた調査パネルの充実、インターネットにおける
ノウハウやインターネット利用動向の活用、そしてマーケティングテクノロジ
ーの研究・開発を続け、これまでにないサービスや価値を提供してまいります。


会社名    :ヤフーバリューインサイト株式会社
         (リンク »)
所在地    :東京都中野区中央1-38-1 住友中野坂上ビル1F
        TEL: 03-3367-1967(代表) FAX:03-3367-1961
新会社発足日 :2007年7月1日
資本金    :7億円
代表者    :代表取締役社長 田部 信(たなべ しん)
事業内容   :・マーケティングリサーチ事業
        ・データ解析事業
        ・マーケティングコンサルティング事業
所属団体   :・社団法人日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)
        ・社団法人日本マーケティング協会(JMA)
        ・ESOMAR(ヨーロッパ世論・市場調査協会)
        ・日本行動計量学会
        ・日本消費者行動研究学会(JACS)
        ・日本マーケティング・サイエンス学会(JIMS)


本件に関するお問い合わせ
─────────────────────────────
■ ヤフーバリューインサイト株式会社
マーケティングコミュニケーション室 広報
TEL:03-3367-1959  FAX:03-3367-1969
お問合せフォーム
(リンク »)

■ 株式会社電通
プロジェクト・プロデュース局
ソーシャルビジネス室 次世代プロジェクト部
平井、森口、柴田 TEL:03-6216-8058
─────────────────────────────

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ヤフーバリューインサイト株式会社の関連情報

ヤフーバリューインサイト株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]