エイサー、Aspire oneシリーズの新モデル「AO532h」が3色登場 より薄く、より軽くなったネットブック、HDDは250GBにアップグレード

日本エイサー株式会社 2010年01月20日

From PR TIMES

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、acer(R)ブランドのネットブック Aspire oneから「AO532h」シリーズ、を、2010年1月29日(金)より全国量販店にて順次発売開始いたします。



▽ボディがより薄く、軽くなったAspire one。3色で新登場。
ボディは258.5 (W) x 185 (D) x 25.2 (H) mmと、0.2mm薄くなりました。
僅かではありますが、エイサーはモバイル性を向上させました。
また、お持ちのかたのライフスタイルや好みに合わせられるよう、シックな「サファイア・ブラック」、艶やかな「ルビー・レッド」、神秘的な「パール・シルバー」の3色を揃えました。

▽Microsoft Office Personal (2年間ライセンス)搭載モデルも同時発売
ネットブックに求める性能はお使いいただく用途によって異なります。
そこでエイサーは、標準モデルと、Microsoft Office Personal搭載モデルの2通りをご用意いたしました。
ネットだけで十分という人は標準モデル。そしてビジネスや私的な利用での文章作成などしっかりと使いたい。という人には搭載モデルと、ライフスタイルや利用目的に合わせて選んでいただけます。

▽性能と価格のバランスに優れたハイコストパフォーマンスモデル
最新のCPU Intel(R) Atom(TM) プロセッサー N450を搭載。従来の省電力性はもちろん、グラフィック性能も向上。データをより高速にストレスなく送受信できるようになりました。さらに、HDDも250GBに容量を増やしました。ネットブックには十分すぎるスペックで4万円前後と、これまで以上にコストパフォーマンスの高いモデルです。

▽Aspire one の特設サイトもリニューアル
Aspire oneの特設サイトがリニューアルしました。
Aspire oneに関する詳細方法が分かりやすくまとまっています。
(リンク »)


※オプション品は2月末から順次発売。
現行Aspire one バッテリとの共通はできません。

今後もエイサーは最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、製品・サービスを開発・提供していきます。

----------------------------------
型番: AO532h-123/-123F
店頭想定売価 : 39,800円/46,800円
製品仕様: 詳細スペックは別紙に記載
発売日: 2010年1月29日(金)
販売: 全国の量販店にて
-----------------------------------
■Acerについて
1976年の設立以来、エイサーは絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。全世界でIT製品を販売し、PCの世界シェアは第2位、ノートPCの世界シェアは第2位にランクされ、トップ5企業の中で最も速い成長を誇ります。インダイレクトで販売を展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するための、有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を完成させました。

■エイサーはマルチブランド・カンパニーへ
Acer Inc.は、コンピューター業界で世界第2位のPCベンダーです(2009年第3四半期において、Gartner Dataquest)。2007年より「パッカード・ベル」、「ゲートウェイ」、「イーマシーンズ」の3つの製品ブランドを加えたマルチブランド・カンパニーとして、さらに豊かなPCライフの実現に努めております。

■販売元:日本エイサー株式会社について
□商 号     日本エイサー株式会社
□所在地     東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者     代表取締役社長 詹 國良(ボブ・セン)
□設 立     1988年2月
□資本金     2億円
□事業内容    パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、
    及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL        (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。