旅行好きが選んだ「2010年訪れたい! 国内・海外注目のイベント」

フォートラベル株式会社 2010年01月25日

From PR TIMES

~海外は「上海万国博覧会」、国内は「平城遷都1300年祭」に注目が集まる結果に~




フォートラベル株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 野田 臣吾、以下:フォートラベル)は、運営する旅行総合情報サイト「旅行のクチコミサイト フォートラベル」にて、「2010年 訪れてみたい、国内外のイベント&トピック」と題して、2009年12月23日~2010年1月4日の期間、アンケートを実施いたしました。

本調査では、2010年に開催されるイベントや注目のトピックをフォートラベルにて予め選定し、その中からもっとも訪れてみたいイベント&トピックを国内・海外それぞれから、一つ選ぶ方法を採択。1096名の回答を得ることができました。以下順にご報告いたします。


▼2010年訪れてみたい海外イベントランキング
1位 上海万国博覧会 (5月:中国)
2位 バンクーバーオリンピック (1月:カナダ)
3位 2010 FIFAワールドカップ (6月~7月:南アフリカ
4位 天文イベント (1月:アフリカ・インド金環食日食等)
5位 FIFAクラブワールドカップ2010 (12月:アラブ首長国連邦)

海外イベントに関しては、52.4%の人が、いずれかのイベントに訪れてみたいと回答。中でも最も注目度が高かったのが5月に中国・上海で開催される「上海万国博覧会」で26.7%、次いで、「バンクーバーオリンピック」が25.1%、「FIFAワールドカップ」(24.7%)となった。「上海万国博覧会」は、「より良い都市、より良い生活」をテーマに掲げ開催され、入場者は7000万人を見込む。日本から近く、アクセスがいいのも人気の理由だろう。
「バンクーバーオリンピック」「FIFAワールドカップ」は旅行会社各社で観戦ツアーも企画され、スポーツの祭典をキーとした旅の人気の高さが伺える。“その他”では、F1グランプリや、音楽関係のイベントなどがみられた。


▼2010年訪れてみたい国内イベントランキング
1位 平城遷都1300年祭 (奈良県)
2位 NHK大河ドラマ「龍馬伝」の舞台 (高知県・長崎県)
3位 平成の大改修に入る姫路城 (兵庫県)
4位 瀬戸内国際芸術祭 (香川県・岡山県)
5位 名古屋開府400年祭 (愛知県)

国内イベントについては、53.5%の人がイベントに訪れたいと回答。最も注目が高かったのは、キャラクター「せんとくん」で話題となった「平城遷都1300年祭」で41.6%と高い支持を得た。続いて多かったのが、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の舞台とされている「高知」「長崎」が21.0%、次いで、今年大改修に入る「姫路城」(14.2%)となった。
「姫路城」は、春より本格的に修理が始まり、素屋根で大天守を覆うため、今のうちに一目美しい城の姿を見ておこうと注目が集まったと考えられる。


<調査結果の転載について>
 掲載している調査結果について引用、転載する場合には、以下の通り明記くださいますようお願いいたします。
 『旅行のクチコミサイト フォートラベル』調べ


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

フォートラベル株式会社の関連情報

フォートラベル株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]