Yahoo!リサーチ 、「2010年 バレンタインデーに関する調査」

ヤフーバリューインサイト株式会社 2010年01月26日

From PR TIMES

───────────────────────────────────
本命にはチョコだけではない!? 3割以上が、チョコ以外のモノ・コトも一緒に
贈りたい。
義理チョコ「なくなればいい」の声が3割にのぼるが、「逆チョコ」「友チョコ」
などの新たなスタイルを望む様子も

(リンク »)

調査期間:2010年1月8日~10日/インターネットウェブ定量調査により、首都
圏の20~30代女性400人を対象に実施
───────────────────────────────────



---------------------------------------------------------------------
<調査結果トピックス>

・ 義理チョコ「贈る予定なし」が4割と最多、従来の慣習は衰退傾向か。義
理チョコ相手には「女性」の同僚や友人も
・ 本命にはチョコだけではない!? 3人に1人はプラスαの「モノ」「コト」
を組み合わせて贈る
・ ギフトには“自分らしさ”に加え、本命には“相手への思い”、上司には
“間違いのないセレクト”、同僚には“ユニークさ”を表現
・ 義理チョコの習慣「なくなればいい」が3割以上。20代を中心に、逆チョ
コや友チョコなどの新しいスタイルを望む声が強い
---------------------------------------------------------------------

 Yahoo!リサーチを運営するヤフーバリューインサイト株式会社(本社/東京都
中野区、代表取締役社長/田部 信)では、「2010年 バレンタインデー」に関
する調査を、自社調査専用パネルを対象に実施しました。

 2月14日の定番行事といえば「バレンタインデー」ですが、最近では男性か
ら女性に贈る「逆チョコ」、女性同士で贈り合う「友チョコ」、自分向けの
「Myチョコ」といった新たなスタイルも浸透し始めているようです。

 Yahoo!リサーチでは、20代~30代の女性を対象に、“本命”と“義理“それ
ぞれのバレンタインギフトの内容や、贈り分け方法、重視点、そしてバレン
タインデーという行事そのものに対する考え方などを探る調査を行いました。


◇◆◇ 調査結果概要 ◇◆◇

〔1〕義理チョコ「贈る予定なし」が4割と最多、従来の慣習は衰退傾向か。義
理チョコ相手には「女性」の同僚や友人も
+-----+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
 今年のバレンタインデーにもっともギフトを贈りたい本命の相手をひとりだ
け答えてもらったところ、「夫」(35%)が最も多く、次の「彼氏」(26%)と合
わせ、約6割の女性が特定のパートナーへ本命ギフトを贈りたいと考えている
ようです。夫や彼氏以外の「好意を感じている男性」は6%と少なく、20~30
代の女性にとって“バレンタインデーに告白する”という慣習は衰退しつつあ
る様子です。「贈る予定はない」という人も3割強にのぼりました。
 次に、本命以外(以下、義理)でギフトを贈りたい相手を複数回答で聞いたと
ころ、「贈る予定はない」が42%と最も多く、世の男性にとって、さみしい結
果となりました。贈る相手は、「父親」(29%)が最も多く、義理チョコの相手
として定番のイメージが強い「男性の同僚・友人」(20%)や「男性の上司・目
上の男性」(16%)は意外にも2割以下という結果でした。一方で、「女性の同
僚・友人」が14%など、いまやバレンタインギフトの相手は男性だけとは限ら
ないようです。


〔2〕本命にはチョコだけではない!? 3人に1人はプラスαの「モノ」「コト」
を組み合わせて贈る
+-----+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
 次に、本命・義理別に、バレンタインギフトに贈りたいものを3つまで答え
てもらい、その結果を、「チョコなどの食べ物(チョコに加えて菓子やケーキ
などの食べ物までを含む)」、「モノ(洋服や服飾小物、家電・ゲームな
ど)」、「コト(ドライブやディナー、パーティなどのイベント的なお祝い)」
の3タイプに分類し、チョコ以外のギフトの構成比や、それらの組み合わせパ
ターンを確認しました。
 まず、本命へのギフトは「チョコなどの食べ物」のみが56%で、次いで
「チョコなどの食べ物」と「コト」の組み合わせが14%、「チョコなどの食
べ物」と「モノ」の組み合わせが12%、「チョコなどの食べ物」と「モノ」と
「コト」という組み合わせが6%という結果で、合計3割強の人は、チョコなど
の食べ物に加えてプラスアルファのプレゼントを贈りたいと思っているようで
す。
 義理の相手へのギフトは、「チョコなどの食べ物」のみという人が88%と大
半で、義理の相手にチョコなどの食べ物以外をプレゼントすることはほとんど
ないようです。


〔3〕ギフトには“自分らしさ”に加え、本命には“相手への思い”、上司に
は“間違いのないセレクト”、同僚には“ユニークさ”を表現
+-----+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
 バレンタインギフトを贈る相手ごとに、贈りたいチョコや食べ物の種類と、
選ぶ際の重視点を複数回答で聞きました。
 本命の相手に贈りたいギフトは「手作りのチョコやお菓子など」が43%と最
も多く、「高級ブランド、メーカーのチョコ」(24%)など2位以下を大きく離
しました。重視点は、「自分らしさが表われている」(45%)、「相手が欲しい
ものである」(39%)、「サプライズ(驚き)を感じてもらえる」(24%)、「手紙
やメッセージカードを添える」(22%)など、自分らしさに加えて、相手への思
いや愛情が伝わることに関する項目が上位を占めました。
 男性の上司・目上の男性への義理チョコには、「身近なブランド、メーカー
のチョコ」(42%)が最も多く、2位の「高級ブランド・メーカーのチョコ」(27
%)を15ポイント以上回るなど、本命との違いが顕著でした。重視点は、「自
分らしさが表われている」(28%)、「クチコミでの評判が高い」(23%)、「流
行を取り入れている、先取りしている」(23%)などが同等レベルのスコアで上
位に並ぶ結果で、目上の男性には、クチコミや流行を取り入れた“間違いのな
い”セレクトであることが重要なようです。
 男性の同僚・友人への義理チョコは、「身近なブランド、メーカーのチョ
コ」(37%)、「見た目や味がユニークなチョコ」(28%)、「手作りのチョコや
お菓子など」(27%)が上位を占め、重視点では、「自分らしさが表われてい
る」(36%)、「ユニークである、面白みがある」(25%)のスコアが特に高く、
親しみやユニークさを表わすことが選択のポイントのようです。
 いずれの相手にも、「自分らしさが表われている」ことが最も重視されてお
り、バレンタインギフトには、その女性の個性が表現されているといえそうで
す。
 さらに、チョコや食べ物の項目ごとの平均予算をみると、本命では「高級ブ
ランド・メーカーのチョコ」「有名パティシエのチョコ」がいずれも2,600円
台と群を抜いて高額で、その他は1,200~1,400円台でした。義理チョコでは、
いずれも本命チョコよりも3~4割程度安く、また、贈る率の高かった「身近な
ブランド・メーカーのチョコ」「見た目や味がユニークなチョコ」をはじめ、
1,000円を切る価格のものが多く、金額面でも本命と義理の差が見られました。


〔4〕義理チョコの習慣「なくなればいい」が3割以上。20代を中心に、逆チョ
コや友チョコなどの新しいスタイルを望む声が強い
+-----+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
 バレンタインデーに関する意識は、まず全体では「バレンタインチョコを見
ていると、思わず自分用にも買いたくなる」(Myチョコ)、「男性から女性にも
プレゼントをして欲しい」(逆チョコ)、「義理チョコを贈る習慣は、なくなれ
ばいい」、「女性同士でもチョコの贈り合いをしたい」(友チョコ)など、これ
までのバレンタインデーの定義をくつがえす考え方が上位を占めました。義理
チョコという慣習に対して“煩わしさ”を感じつつ、「Myチョコ」「逆チョ
コ」「友チョコ」といった新たなスタイルでバレンタインデーを楽しみたいと
思っている様子が伝わってきます。
 本命相手の有無別に見ると、「バレンタインというイベントそのものが正直
煩わしい」で最も大きなスコア差があり、『本命あり』の15%に対し、『本命
なし』は31%と倍以上のスコアとなりました。その他の多くの項目で、バレン
タインデーというイベントに対して好意的な項目では『本命あり』が高く、否
定的な項目では『本命なし』が高いという傾向が表れました。
 また、年代別では、30代よりも20代のほうが逆チョコや友チョコなどの新し
い形のバレンタインを要望する声が強く、「義理チョコを贈る習慣は、なくな
ればいい」「バレンタインというイベントそのものが正直煩わしい」などでは
30代のスコアのほうが10ポイント以上高いなど、若い年代ほどバレンタインを
積極的に楽しもうとする女性が多いようです。



<調査概要>
◇調査目的:バレンタインデーにおける本命と義理別のギフト内容や贈り
      分け方法、重視点などの実態やバレンタインデーに対する考
      え方を探る
◇調査方法:インターネットウェブ定量調査
◇調査対象:首都圏 一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住
      の20歳~39歳の女性 400人
◇割付  :年代5歳刻み100S均等割付
◇調査期間:2010年1月8日(金)~1月10日(日)
◇調査機関:ヤフーバリューインサイト株式会社
◇設問項目:下記項目を調査
       ・ バレンタインデーにギフトを贈りたい相手
       ・ 贈りたいギフトのチョコ・モノ・コトの組み合わせパ
         ターン(贈る相手別)
       ・ 贈りたいギフトと予算(贈る相手別)
       ・ ギフトを贈る際の重視項目(贈る相手別)
       ・ バレンタインデーに対する意識・考え方


※プレスリリースは、こちらからダウンロードいただけます。
(リンク »)


<Yahoo!リサーチ メールマガジン 「インサイト★ニュース」のご案内>
最新自主調査データやサービスのご紹介、マーケティングリサーチ関連情報な
どをお届けします。(月2回)
ご登録はこちらから:
(リンク »)



───────────────────────────────────
◇ヤフーバリューインサイト株式会社について
───────────────────────────────────
「市場の生活者ニーズを捉え、マーケティング課題を解決し、企業の成長に
貢献する価値を提供すること」、それが私たちの使命です。ヤフーバリューイ
ンサイト株式会社は、マーケティングリサーチのリーディングカンパニーとし
て、国内最大級かつ高品質な調査パネルを基盤に、インターネットリサーチか
ら従来型手法まで、豊富なリサーチサービスを提供しています。
2008年7月より、ヤフー株式会社との「Yahoo!リサーチ」ブランド共同運営
を開始し、Yahoo! JAPANを通じた調査パネルの充実、インターネットにおける
ノウハウやインターネット利用動向の活用、そしてマーケティングテクノロジ
ーの研究・開発を続け、これまでにないサービスや価値を提供してまいります。


会社名    :ヤフーバリューインサイト株式会社
         (リンク »)
所在地    :東京都中野区中央1-38-1 住友中野坂上ビル1F
        TEL: 03-3367-1967(代表) FAX:03-3367-1961
新会社発足日 :2007年7月1日
資本金    :7億円
代表者    :代表取締役社長 田部 信(たなべ しん)
事業内容   :・マーケティングリサーチ事業
        ・データ解析事業
        ・マーケティングコンサルティング事業
所属団体   :・社団法人日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)
        ・社団法人日本マーケティング協会(JMA)
        ・ESOMAR(ヨーロッパ世論・市場調査協会)
        ・日本行動計量学会
        ・日本消費者行動研究学会(JACS)
        ・日本マーケティング・サイエンス学会(JIMS)


本件に関するお問い合わせ
─────────────────────────────
ヤフーバリューインサイト株式会社
マーケティングコミュ二ケーション室 広報

お問い合わせフォーム:
(リンク »)
TEL:03-3367-1959 FAX:03-3367-1969

【引用・転載時のクレジット表記について】
Yahoo!リサーチの調査結果を引用される際は、必ずクレジット/
調査概要を明記いただけますようお願いします。
例)「 Yahoo!リサーチ調べ / 全国○~○歳の男女○名、2009年
○月○日~○月○日実施」
─────────────────────────────

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ヤフーバリューインサイト株式会社の関連情報

ヤフーバリューインサイト株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]