複数センサとマイコンの組合せにより、ゲーム、ロボット、ナビのリアリティと精度を大幅に強化

STマイクロエレクトロニクス 2010年02月16日

From PR TIMES

コンスーマおよび携帯型アプリケーション向けMEMSのサプライヤとして世界
第1位(1)のSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、マルチ・
センサ慣性計測デバイス(IMU)であるiNEMO(TM)ファミリの最初の製品を発表
しました。各種モーション・センサ、地磁気センサ、圧力センサ、および温度
センサを、32bitマイクロコントローラ(以下マイコン)および専用ソフトウェア
と共に1モジュールに統合することにより、ゲーム、ユーザ・インタフェース、
ロボット、携帯型ナビゲーション機器、患者モニタ等の幅広いアプリケーション
において、機能と性能の大幅な向上を実現します。

世界トップクラスのMEMSセンサが豊富に揃ったSTのポートフォリオをベースとする
iNEMOファミリの製品は、リニア加速度、回転、磁気の各物理量に対する3軸での
検出に加えて、温度と気圧/高度の計測値の組合せを提供する、ST初の10項目の
自由度(2)を備えた慣性計測デバイスになります。これらの慣性計測デバイスは、
データ・ロギング用のメモリ・カード・ソケットや、USB、ZigBee(R)、GPSを含む
有線/無線接続用の専用コネクタを搭載しています。

iNEMOファミリの最初の製品であるSTEVAL-MKI062V1は、6種類のセンサと32bit
マイコンを統合した製品で、評価ボード(4.5 x 5cm)の形で提供されます。
ファームウェア・ライブラリ、PC用のグラフィック・ユーザ・インタフェース、
および各種アプリケーション向けの一連のソフトウェア・ソリューションは、
www.st.com/iNEMO にて提供されています。

最新のiNEMO(v2)では、さらなる小型化が進み、高度なセンサ融合アルゴリズム
(Attitude Heading Reference System)の実行により、静的および動的な方向と
慣性の測定値が提供されます。

iNEMO (v2)は、2軸ジャイロ・センサ(ロール&ピッチ検知、LPR430AL)、
1軸ジャイロ・センサ(ヨー(3)検知、LY330ALH)、6軸地磁気モジュール
(LSM303DLH)、圧力センサ(LPS001DL)、および温度センサ(STLM75)の5種類の
ST製センサを統合した製品です。全てのセンサとAHRSアルゴリズムは、ボード上に
搭載されたSTM32マイコンによって管理されます。同製品は、評価ボード(4 x 4cm)
と、必要な全てのファームウェアおよびソフトウェアで構成されており、2010年
第2四半期に提供可能になります。

STのグループ・バイス・プレジデント 兼MEMS・センサ・高性能アナログ製品
事業部ジェネラル・マネージャであるBenedetto Vignaは、次の様にコメント
しています。「今回のiNEMOの発表により、市場が求める全てのセンサおよび
処理機能を提供するSTの能力が業界トップクラスであることが確認されました。
STは、まさにセンサのワン・ストップ・サプライヤです。」

STのインダストリアル&マルチセグメント部門のシステム・ラボ & テクニカル・
マーケティングにおけるサブシステム製品グループ担当ジェネラル・マネージャ
であるMatteo Lo Prestiは、次の様にコメントしています。「STはMEMS技術開発の
第一線で挑戦を続け、iNEMOファミリのロードマップに関しても単一パッケージで
10項目の自由度を実現する慣性計測デバイスを目標としています。」

本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
(リンク »)

(1) iSuppli(2009年12月)
(2) 10項目の自由度とは、3軸のリニア・モーション+3軸の回転モーション+3軸の
磁気モーション+(追加の1軸の)高度を合計した値です。
(3) ヨー、ピッチおよびロールは回転運動の種類です。ヨーは垂直軸を中心とする
回転、ロールは前後軸を中心とする回転、ピッチは左右軸を中心とする回転です。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: (リンク »)
STグループ(英語): (リンク »)

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]