『アルカナハート』が携帯でカードゲームになった!2/22より『アルカナハートモバイル』にてサービス開始!

株式会社ケイブ 2010年02月22日

From PR TIMES

株式会社ケイブ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高野健一 大証ヘラクレスコード:3760)は、『アルカナハート カード・オブ・グローリー』を2010年2月22日にサービス開始しますことをお知らせいたします。



【『アルカナハート カード・オブ・グローリー』の概要】

『アルカナハート カード・オブ・グローリー』は、アーケード対戦格闘で人気の『アルカナハート』を題材とした新作で、今回、初の携帯アプリとしてリリースいたします。
本作品は格闘ならではの白熱したバトルを再現した超本格カードゲームとなっており、他にもお好みのキャラクターをじっくり育てる育成シミュレーションや、携帯オリジナルのストーリーなど、お楽しみ要素満載のコンテンツを提供いたします!


【アルカナハートとは…?】
株式会社エクサムより開発・販売を行っております、業務用格闘ゲームです。主人公キャラクターが全て美少女であることが特徴で、新作の『アルカナハート3』ではその数総勢23人!
これまでアーケードと家庭用ゲーム機を経て、この度、携帯アプリにて新たな展開を迎えます。


■アーケード版を再現した白熱カードバトル!

バトルは、携帯でも簡単に操作できる『カードゲーム』を採用しつつ、メガアプリの豊かなグラフィックによってアーケードゲームさながらのアクションを実現しました!
ルールは簡単で、手持ちのカードから3枚を選んで出すだけでOKです。ただし、カードには3すくみ(ジャンケン)の相性やそれぞれに特別な効果もあるので、ちょっとした戦略も必要です。
上手く技を決められれば、強力なアルカナコンボが発動するといった逆転要素もあります。
ユーザー同士の対戦や大会イベントなども充実しています!


■キャラクターを自分好みに育成(カスタマイズ)!

『アルカナハート』の魅力的なキャラクターの中から、好きなキャラを選択し、自分好みに育てることができます。
1日の行動を選択したり、プレゼントをあげたり、どんなキャラに育てるかは自由自在!
もちろん、育てたキャラクターのステータスはバトルにも反映されます。
しっかり計画を練って育てれば、最強キャラの完成も夢ではありません。


■ケータイだけのオリジナルストーリー!

ケータイオリジナルはゲームシステムだけではありません!
ストーリーは、絶賛稼働中の『アルカナハート3』より、少し過去のお話。
20人以上の登場キャラクター達の意外な一面が見られる他、アーケードゲームでは語られることのなかった物語が次々に展開します。
このケイブオリジナルストーリーが読めるのは、『カード・オブ・グローリー』だけ!


◎ご利用いただくには・・・

『アルカナハート カード・オブ・グローリー』は、『アルカナハートモバイル』でご利用いただけます。
『アルカナハートモバイル』では、アーケードゲームの最新情報や攻略に便利な技表から、Flashミニゲームや待ち受け画像まで、お楽しみ要素盛り沢山の内容となっております。
今後も、キャラクターやストーリーの追加など続々とサービスの向上を行ってまいります。
どんどん楽しくなる、『アルカナハートモバイル』に今後もご期待ください!


■『アルカナハート カード・オブ・グローリー』PCウェブサイト
(リンク »)


■主な仕様

対応機種 : NTTdocomo メガゲーム対応機種
料金 : 月額¥315(税込)
アクセス : NTTdocomo iMenu⇒[メニューリスト]⇒[ゲーム]⇒「アクション」⇒[アルカナハートモバイル]


■『アルカナハート カード・オブ・グローリー』および『アルカナハートモバイル』に対するコピーライト表記
(C) EXAMU Inc. / (C) CAVE CO., LTD.


【株式会社ケイブ】
株式会社ケイブは、モバイルメディアやインターネット上で、趣味性の高いエンターテイメントコンテンツを企画・制作・運営・マーケティングするエンターテイメント事業を展開しています。
エンターテイメントを通して楽しめる“コミュニティ”を構築し、オンラインゲームはもとより、あらゆるオンラインエンターテイメントをすべてのお客さまに提供していきます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ケイブの関連情報

株式会社ケイブ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。