不動産投資の楽待 大人気コラム「事例から学ぶ!不景気な時代の収益不動産の購入戦略と戦術」第4回 「取引事例を分析し購入戦略を立てる(戦略編)」

株式会社ファーストロジック 2010年03月16日

From PR TIMES

不動産ポータルサイトの株式会社ファーストロジック(本社:東京都港区浜松町2-6-2、社長:坂口 直大)
は、株式会社日本資産総研コンサルタントの大野 晃弘の「事例から学ぶ!不景気な時代の収益不動産の購入戦略と戦術」
シリーズの第4回「取引事例を分析し購入戦略を立てる(戦略編)」を公開いたしました事をご報告いたします。

不動産投資をする前に、どのような戦略をもって実行していけばよいのか、またどのような問題を抱えているかを
軸に大野氏が紹介いたします。




■本文から引用
 不動産投資をする目的や将来の目標(なぜ、何のために、いつまでに、どの程度の資産規模を等)
 を持つことは非常に重要です。
 しかし、よくある「不景気で給与収入が落ちた。今は収益不動産も安くて利回りが良いから、
 収入の補填のために購入する」という理由だけでは問題があります。
 なぜなら、不動産投資は非常に高額であり、不動産投資特有の様々なリスクがあるからです。
 一度購入したら、もう後戻りはできないのです。

 確かに、現在(注:2010年2月)では、利回りの良い物件も出ています。
 融資する金融機関さえあれば購入することができ、ある程度のキャッシュフローも見込めます。
 おそらく年収の20倍程度の投資(借入金額)は可能でしょう。

続きはこちら↓↓

■事例から学ぶ!不景気な時代の収益不動産の購入戦略と戦術
(リンク »)
《不動産投資の楽待: (リンク ») 》


■コラム:事例から学ぶ!不景気な時代の収益不動産の購入戦略と戦術
楽待に加盟している不動産会社、株式会社日本資産総研コンサルタント
(旧:株式会社船井財産コンサルタンツ京葉)の大野氏が、収益不動産売買・
不動産コンサルティングの第一線で培った知識と経験をもとに、現場の声を生でお届けするコラム。
混迷の不動産市況をズバリ読み解きます!

■楽待とは?
"楽"に"待"っていれば、物件情報が届く逆オークションサイトです。
会員はあらかじめ欲しい物件の条件(ニーズ)を登録します。
ニーズを見た不動産会社がニーズにあった物件を提案してくれるのを待つだけ、
数ある物件を自分で探す手間を省くことが出来る画期的なサイトです。

《楽待: (リンク ») 》



---------------------------------------------------------------------------

<会社概要>

社名:株式会社ファーストロジック

代表取締役:坂口直大

所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 藤和浜松町ビル8階

資本金:1億4,500万円(資本準備金 6,500万円を含む)

設立:平成17年8月23日

従業員数:30名(パート・アルバイトを含む)

事業内容:■収益物件の逆オークションサイト - 不動産投資の楽待(らくまち)

     ■新築・中古マンション (リンク ») ・一戸建て - 住宅の楽待(らくまち)

---------------------------------------------------------------------------

<本件に関する問合せ先>
株式会社ファーストロジック マーケティング部
TEL : 03-5404-4355  FAX : 03-5404-4356
URL : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]