エフセキュアが新しいライセンス形態の 「エフセキュア ビジネス スイート」を発売開始

エフセキュア株式会社 2010年03月16日

From PR TIMES

6つのエフセキュア製品を自由に組み合わせて利用できる新しいライセンス形態でソフト資産管理の手間を軽減

エフセキュア(本社: 神奈川県横浜市、日本法人代表: 桜田 仁隆、以下エフセキュア)は、エフセキュアが企業向けに提供している6つのセキュリティ ソリューションを同梱したビジネス スイート製品「エフセキュア ビジネス スイート」を4月1日より発売します。

「エフセキュア ビジネス スイート」は、エフセキュアが企業向けに提供している6つのセキュリティ ソリューションを同梱したスイート製品です。クライアント向けアンチウイルス、Windowsサーバ向けアンチウイルス、Linuxゲートウェイ型アンチウイルス、集中管理ツールなどが含まれており、ユーザ数と環境に応じて必要な機能を容易に組み合わせることができます。人員の増減などの経営状況や、IT環境の変化に迅速に対応でき、ライセンス管理の手間のプロセスを簡素化することができます。

■「エフセキュア ビジネス スイート」に含まれる6製品概要

1. 「エフセキュア ポリシーマネージャ」
「エフセキュア ビジネス スイート」製品のインストール、更新、アップグレード、および設定、管理を日本語GUIを通して一元的に行うことができる集中管理ツールです。Web ベースのレポート機能も搭載しています。

2. 「エフセキュア クライアント セキュリティ」
Windows端末におけるウイルス、スパイウエア、ルートキットをリアルタイムに検出・駆除し、さらに侵入防止機能、アプリケーション制御等を搭載した統合型セキュリティソフトです。

3. 「エフセキュア アンチウイルス ワークステーション」
Windows端末向けのアンチウイルスソフトです。
PCクライアントのウイルス、スパイウエアをリアルタイムに検出・駆除します。

4. 「エフセキュア アンチウイルス Windows サーバ」
Windowsサーバ向けのアンチウイルスソフトです。
サーバ本体のウイルス、スパイウエアをリアルタイムに検出・駆除します。

5. 「エフセキュア アンチウイルス Microsoft Exchange」
Microsoft Exchangeサーバ向けのゲートウェイ型アンチウイルスソフトです。Microsoft Exchange Serverの2003、2007、2010を含むプラットフォームをサポートしています。

6. 「エフセキュア Linux ゲートウェイ」
Linuxサーバ向けのゲートウェイ型アンチウイルスソフトです。Ubuntu、Debian、CentOSを含む幅広いディストリビューションをサポートしており、マルチプロトコル(SMTP、HTTP、FTP、 POP3)対応です。

■価格
-------------------------------------
1-4 ユーザ ¥13,000
5-9 ユーザ ¥13,000
10-24 ユーザ ¥11,120
25-49 ユーザ ¥9,080
50-99 ユーザ ¥7,510
100-249 ユーザ ¥6,300
250-499 ユーザ ¥5,140
500-999 ユーザ ¥4,200
1000-2499 ユーザ ¥3,820
2500-4999 ユーザ ¥2,950
5000-9999 ユーザ ¥2,170
10000-24999 ユーザ ¥1,940
25000-49999 ユーザ ¥1,460
50000- ユーザ ¥1,220
-------------------------------------
※乗換割引/教育・医療・介護機関向け割引制度有り。


*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。