Google Maps API 開発パートナーに認定されました!

株式会社ビーグッド・テクノロジー 2010年03月23日

From PR TIMES

「Google Enterprise Partner」として地図サイトの構築サービスを強化します



地図システムの開発を手掛ける株式会社ビーグッド・テクノロジー(本社:東京都文京区、代表取締役社長:梶原稔尚、 (リンク ») 以下、ビーグッド・テクノロジー)は、1月27日、Google Maps APIに関連したソリューション開発パートナー「Google Enterprise Partner(以下、GEP)」に認定されました。

それに伴い、「Google Maps API Premier」の販売とともに、「Google Maps(TM)」と独自で開発したフレームワーク技術を融合した、Web上の地図サイト構築サービスをスタートしました。
従来のJavaScriptを使ったGoogle Maps APIの利用ではなく、Flash(Flex)をベースとしているので、高速な地図操作が可能になります。
以前より注力してきた地図サイト開発のノウハウと、Google Maps APIのテクノロジーを融合し、低コストで高機能な地図サイトやGISサイトの構築を実現します。

・Google Maps API Premier
Google というと「無償サービス」という印象がありますが、アクセス制限のあるサイトや社内でGoogle Maps APIを使う場合、無償版では利用することができません。Google Maps APIの有償版である「Google Maps API Premier」は、アクセス制限下でも利用でき、確固たる安定性やセキュリティーに対応したビジネス向けのサービスを提供します。

・ポイントマップ for Google Maps API
低予算で高機能な地図サイトを構築できる「ポイントマップ」は、データベースを使わずに施設情報を表示できます。
また、すべてFlash(Flex)で構築されているので、お客様のサイトにSWFファイルを配置するだけで、容易に地図を活用することができます。
フランチャイズ展開している店舗や特定地域の福祉施設を表示する等の営業素材として利用できます。

・GISソリューションfor Google Maps API
「GISソリューション」は、弊社開発のフレームワーク技術とGoogle MapsAPIを融合することで高速で多機能なGISサイトを実現できます。目的に応じたコンポーネントを組み合せることにより、ポイント、ポリゴン、チャートなどと連動した独自のGISサイトが構築できますので、マーケティングの差別化を図れます。

■Google Enterprise Partnerに関するお問い合わせ先: bgt-gep@begood-tech.com

※記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
※昨年、株式会社ゼンリンデータコムとの再販売契約を締結しました。
※Googleのパートナープログラム制度には販売パートナーと開発パートナーがあり、GEPは、Google Enterprise 製品に関連した認定ソリューション開発パートナーです。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。