エイサー、最新の国際エネルギースタープログラム基準に対応したエコディスプレイ 消費電力を当社従来比30%削減した20 inchワイド液晶「P205HCbmd」を発売

日本エイサー株式会社 2010年03月24日

From PR TIMES

~2010年3月25日より全国量販店にて順次発売開始~

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、最新の国際エネルギースタープログラムに準拠し、消費電力が当社従来比 30%削減した、acer(R)ブランドの20 inchワイド光沢液晶「P205HCbmd」を、2010年3月25日より全国量販店にて順次発売開始いたします。



▽最新の国際エネルギスター プログラム基準に対応したエコディスプレイ
環境に配慮したエコディスプレイ。
最新の国際エネルギースタープログラムに準拠し、消費電力は当社従来比30%の削減を実現しました。

▽高スペックな20インチワイド光沢パネル搭載
エイサー独自の Acer(R) Crystal Briteテクノロジーにより、光沢パネル特有の問題とされる、画面への写りこみや乱反射を抑え、より鮮明な描画を可能にします。
また、エイサー「ACMクノロジー」を搭載し、ACM使用時では50,000:1という超高コントラスト比を実現しました。

▽「Acer e Colorマネージメント」機能搭載
使用環境に合わせて、表示モードの選択が可能になります。「ムービー」「グラフィック」「標準」「テキスト」の4モードに加え、「ユーザー」モードで好みに合わせた表示を設定することが可能です。

今後もエイサーは最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、製品・サービスを開発・提供していきます。

・型番:
P205HCbmd
・店頭想定売価:
18,000円前後
・製品仕様:
詳細スペックは別紙に記載
・発売日:
2010年3月25日
・販売:
全国の量販店にて


■Acerについて
1976年の設立以来、エイサーは絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。全世界でIT製品を販売し、PCの世界シェアは第2位、ノートPCの世界シェアは第2位にランクされ、トップ5企業の中で最も速い成長を誇ります。インダイレクトで販売を展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するための、有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を完成させました。

■エイサーはマルチブランド・カンパニーへ
Acer Inc.は、コンピューター業界で世界第2位のPCベンダーです(2009年第4四半期において、Gartner Dataquest)。2007年より「パッカード・ベル」、「ゲートウェイ」、「イーマシーンズ」の3つの製品ブランドを加えたマルチブランド・カンパニーとして、さらに豊かなPCライフの実現に努めております。

■販売元:日本エイサー株式会社について
□商 号            
日本エイサー株式会社
□所在地            
東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者            
代表取締役社長 詹 國良(ボブ・セン)
□設 立            
1988年2月
□資本金            
2億円
□事業内容          
パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL             
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]