エフセキュアのMac用アンチウイルス ソリューションがBIGLOBEのセキュリティサービスに採用

エフセキュア株式会社 2010年03月25日

From PR TIMES

エフセキュア株式会社(本社:神奈川県横浜市、日本法人代表:桜田 仁隆、以下エフセキュア)のISP事業者向けアンチウイルス ソリューションが、BIGLOBEに採用されました。

エフセキュアがBIGLOBE経由で提供する「BIGLOBE Protection for Mac」は、アンチウイルスとファイアウォール(※1)を月額制で利用できるサービスです。MacとWindowsを対象に、1ライセンスで合計3台までの自由に組み合わせて利用できるもので、3月25日より「BIGLOBE Protection for Mac」として、BIGLOBEの会員向けに月額提供されます。近年のフィッシング詐欺やSEOポイズニングなどのインターネット上の脅威は、MacやWindowsといったOSに依存しない為、MacとWindowsを併用しているお客様に最適なサービスです。

エフセキュアは、1988年から21年に渡って世界的にインターネット セキュリティを提供しており、ウイルス検知率、最新のウイルスへの対応速度など第三者機関から高い評価(※2)を得ています。エフセキュアは、ISP事業者に特化したセキュリティ サービスを2001年より提供を開始し、現在までに世界42カ国で200以上のISP事業者がこのサービスを提供しています。日本においても2007年6月からWindows向けセキュリティ サービスを提供しており、既に全国34のISPおよびCATV事業者が当サービスを採用しています。エフセキュアがMac用のセキュリティ サービスを提供するのは、国内で初めてとなります。

※1 ファイアウォール機能は、Windows用のみ搭載しています。
※2 AV-Test ( (リンク ») )


*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
-------------------------------------------

■エフセキュア株式会社
(リンク »)
エフセキュア社は、IT先進国フィンランドで1988年に設立されて以来、20年にわたりセキュリティ製品に取り組んでいる業界の老舗で、世界規模でセキュリティサービスを提供しています。1999年にOMXヘルシンキ証券取引所に上場し、以来、業界で最も急速に成長し続けている株式公開企業のひとつです。

エフセキュア株式会社は、エフセキュア社100%出資の現地法人として設立され、以降、増収を続けながら順調に規模を拡大しており、2009年5月に日本法人設立満10周年を迎えました。

設  立: 1999年5月
会 社 名: エフセキュア株式会社
代 表 者: 日本法人代表 桜田 仁隆
所 在 地: 〒220-0011 横浜市西区高島2-19-12スカイビル23F
事業内容: セキュリティ関連製品・サービスの販売およびサポート

■BIGLOBE
(リンク »)

設  立: 2006年7月
会 社 名: NECビッグローブ株式会社(英文商号:NEC BIGLOBE, Ltd.)
代 表 者: 代表取締役執行役員社長 飯塚 久夫
所 在 地: 〒141-0032 東京都品川区大崎一丁目11-1 ゲートシティ大崎 ウエストタワー
事業内容: インターネット等のネットワークを利用した情報通信サービス
情報提供サービスの提供および、これに付帯または関連する一切の業務

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]