エイサー、初の3D対応液晶モニター 発売決定 ~2010年3月26日より全国量販店にて~

日本エイサー株式会社 2010年03月25日

From PR TIMES

エイサー、初の3D対応液晶モニター 発売決定
23.6inch FULL HD対応で飛び出す迫力の映像がパソコンで楽しめる!
~2010年3月26日より全国量販店にて~



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、acer(R)ブランドでは初となるNVIDIA(R) 3D VISION(TM)対応液晶モニター「GD245HQbid」を、2010年3月26日より全国量販店にて順次発売開始いたします。

▽NVIDIA(R) 3D VISION(TM)に対応し映像も画像も立体3Dでダイナミックに表示
奥行きと迫力のある3Dの世界を体感できるNVIDIA(R) 3D VISION(TM)テクノロジーに対応。互換性のあるNVIDIAグラフィックスカード、NVIDIA(R) 3D VISION(TM) キットを組み合わせれば、専用の3Dメガネとソフトウェアにより、最新のPCゲームをはじめ、話題の3Dデジタルフォトや、将来的には3D対応高解像度ムービーも奥行きのあるステレオ3Dとして満喫でるようになります。

※3Dで楽しんでいただくためには以下が必要となります。
(同梱されておりません。)
・Microsoft(R) Windows(R) VistaまたはWindows 7を採用していて、互換性のあるNVIDIAグラフィックスカードも搭載しているPC。
 (参考型番/店頭想定価格) ASM5811-A65 / 84,800円前後
・NVIDIA(R) 3D VISION(TM) キット
 詳細に関しましては、NVIDIA社の3D VISION詳細ページを確認下さい。
 (URL : (リンク ») )

▽23.6inch Full HD対応の大画面ディスプレイで迫力の3Dが楽しめる!
せっかくの3Dも画面が小さかったらその楽しみも半減。エイサーのGD245HQbidはお客様に3Dの世界をより楽しんでいただける23.6inchの大画面で、映画などの動画や静止画も心ゆくまでパソコンで楽しんでいただけるように設計いたしました。また、高解像度1920×1080のFull HDパネルを採用したほか、エイサー独自のACMテクノロジーにより80,000:1の高コントラスト比を実現。ブルーレイソフトなどのハイビジョン映像の美しさを、従来の2D表示はもとより、3D映像も大画面で細部まで鮮明に表現します。

▽簡単接続のHDMI(TM)端子で豊富な入力系統を装備
3D映像に対応するDVI-D接続だけでなく、アナログ(D-sub15ピン)、HDMI端子を標準装備し、パソコンやHDMI端子搭載再生機器との接続も可能にします。(※専用ケーブルもご用意)

▽「Acer e Colorマネージメント」機能搭載
使用環境に合わせて、表示モードの選択が可能。「ムービー」「グラフィック」「標準」「テキスト」の4モードに加え、「ユーザー」モードで好みに合わせた表示を設定することが可能です。

----------------------------------------
型番     : GD245HQbid
店頭想定売価 : 45,000円前後
製品仕様   : 詳細スペックは別紙に記載
発売日    : 2010年3月26日
販売     : 全国の量販店にて
----------------------------------------



今後もエイサーは最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、製品・サービスを開発・提供していきます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。