【魔法株式会社】モバゲータウンにソーシャルゲーム「いたニン-イタズラ忍者-」を提供開始

魔法株式会社 2010年09月17日

From PR TIMES

魔法株式会社 モバゲータウンにソーシャルゲーム「いたニン-イタズラ忍者-」を提供開始
~忍者となってイタズラコミュニケーション!~



携帯電話向けコンテンツの企画開発を行う魔法株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:箕作孝行、以下魔法株式会社)は、2010年9月17日に株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼 CEO:南場智子、以下DeNA)が運営するケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」(2010年6月末現在会員数:1993万人、URL: (リンク ») )内にモバゲーオープンプラットフォーム向けソーシャルゲーム「いたニン-イタズラ忍者-」をリリースします。


■イタズラするほど、されるほど仲良くなれる!?

「いたニン-イタズラ忍者-」は、ユーザ自身がイタズラ好きな忍者となり、友達や他のユーザと「イタズラ」や「ワナ」で競い合ったり協力したりして、より上のランクの忍者を目指す育成型SNSゲームです。イタズラやワナは「忍務」をこなして得られる小判やモバコインでアイテムとして購入することができ、強力な連続技やコンボを駆使する事で早いランクアップが可能です。忍者のランクがアップするほど、次々と新しい「イタズラ」やアイテムが増え、さらに楽しみが広がります。
また、仲間を増やすことで、ゲームログイン時のボーナスが増える、助け合うなどSNSの特性を活かしたシステムにより、イタズラするほうもされるほうもお互いに楽しくコミュニケーションができ、幅広いユーザ層が楽しめる内容となっています。

魔法株式会社は、今後もソーシャルゲームの展開を積極的に推進していきます。


■いたニン-イタズラ忍者- サービス概要

提供開始日   :2010年9月17日(金)
プラットフォーム:モバゲーオープンプラットフォーム
ジャンル    :忍者育成ソーシャルゲーム
利用料     :基本無料、アイテム課金制
利用方法    :モバゲータウンへの無料会員登録後、利用可能
URL       : (リンク »)


■魔法株式会社

事業内容:ゲームソフトの制作・販売
     PCオンラインゲームの企画・制作
     携帯電話コンテンツの企画・制作
     パチンコ・パチスロ遊技機液晶部の企画・制作
設立  :1985年5月29日(昭和60年)
代表者 :箕作孝行

コーポレートサイト: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]