編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

高校受験に向けて頑張る中学生を応援するWEBサイト 「押忍!3つのルールで合格部」本日開設 ~応募者全員に、志望校合格に役立つ「合格ノート」を無料プレゼント~

株式会社ベネッセコーポレーション

From: PR TIMES

2010-10-01 17:34

ベネッセの通信講座「進研ゼミ中学講座」は、高校受験に向けて頑張る中学生を応援するために、特設WEBサイト「押忍!3つのルールで合格部」を本日開設しました。
本サイトは、進研ゼミ中学講座の推奨する、受験勉強において重要な「3つのルール」の実践をサポートする特設サイトです。「3つのルール」とは、高校1年生を対象に実施した「高校受験期の生活・学習習慣に関する調査」の結果から進研ゼミ中学講座が独自に導き出した学習・生活・思考に関するルールです(詳細は次頁参照)。受験期である中学3年生はもちろん、受験へ向けて学習習慣を確立すべき中学1・2年生にとっても重要なルールです。 進研ゼミ中学講座では、本サイトを通して「3つのルール」を実践するための様々な情報提供を行い、全国の中学生の志望校合格への頑張りを応援します。



【 主なコンテンツ 】
■「3つのルール」の紹介
「3つのルール」の内容を紹介します。ベネッセの実施した調査データに加え、実際に志望校に合格した先輩がどのように実践していたのか体験談も読むことができます。
■「3つのルール」習得度チェック
12問の質問に答えることで、現在の自分の「3つのルール」習得度を診断できます。5段階の判定とともに、「3つのルール」の内どこが苦手分野なのかの解説や今後の学習方法のアドバイスも入手できます。(画像1)
■今月の勉強技
毎月変わるテーマごとに、「3つのルール」を実践するのに役立つ勉強法を中学生が投稿。役立つ投稿をすると、ポイントが付与され、月末に表彰を受けます。
■特製合格ノート無料プレゼント
「3つのルール」の実践をサポートする特製合格ノート(画像2)を希望者全員にプレゼントします。書き込み式で、毎月の目標や振り返りなどを記入できます。このノートに沿って毎日の学習を進めていけば自然と学習習慣が身につきます。楽しく実践するためのオリジナルシールも付いています。(2011年3月31日まで)


【 3つのルール 】
■3回思考
難しい問題にも自分が納得いくまでしっかりと考え、間違えた場合は「なぜ間違えたのか」を考え、さらには、時間をおいて解き直す。一つの問題で「3回思考」することで、思考力に差がつきます。
■3点固定
起床時間・就寝時間に加えて、「勉強を始める時間」を固定する。勉強が習慣になり、リズムが生まれます。
■3手想像
目の前の高校受験だけではなく、2手先の大学などの上級校、3手先の就職・将来の仕事などなりたい自分をイメージします。目的意識を明確にすることで、モチベーションに差がつきます。


【 WEBサイト 概要 】
■オープン期間
2010年10月1日(金)~2011年4月15日(金)
※モバイルサイトも10月22日(金)に開設

■アクセス方法
「3つのルール」で検索、もしくはURL: (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ベネッセコーポレーションの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]