編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

初期・月額固定費無料のクレジット決済サービス「PayFree(ペイフリー)」の 決済ページが英語・中国語にも対応!日本語を含めた3カ国語対応に!

株式会社PayFree

From: PR TIMES

2010-10-13 09:39

株式会社PayFree(ペイフリー)(東京都渋谷区、代表取締役: 佐々木 拓己)のクレジット決済ページが、英語・中国語にも対応し、日本語を含めた3カ国語対応となりました。

成長著しい海外・中国EC市場向けに多く企業・ECサイトが進出を果たしておりますが、この度、海外のお客様向けの決済手段として、世界に2億2,000万の利用者を持つ世界最大規模のオンライン決済サービスである「PayPal(ペイパル)」決済サービスを日本語・英語・中国語の3カ国対応となりました。
英語・中国語・日本語それぞれの言語への切り替えも容易でございますので、日本国内のユーザーと海外のユーザーの両方をターゲットとしたサイトにも最適な仕組みとなっております。
今後もその他言語の随時対応を進めさせていただく予定です。

■PayFreeとは
高いセキュリティ性とコストパフォーマンスを強みとするインターネット決済代行会社です。基盤システムに「PayPal」を利用することで、セキュリティの高さを確保しながら、少額決済や定期課金などに対応しているため、通常発生する特別な開発・運用にかかる費用を極限まで抑えます。また、「PayFree」ではECサイトへのシステムの繋ぎ込みからサポート業務まで総合的に行うため、サポートを重視するECサイト運営者にも安心してご利用いただけます。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]