編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

サウジアラムコ向け無線通信システム受注

住友商事株式会社

From: PR TIMES

2010-10-15 17:15

住友商事株式会社(社長:加藤 進、本社:東京都中央区、以下、住友商事)は、Saudi Arabian Oil Company(社長:ハリド・アル・ファリハ, 本社:サウジアラビア ダーラン, 以下、サウジアラムコ)向けに数十億円規模の無線通信システムを受注、サウジアラビア、ダーランにて契約調印しました。

本件は、サウジアラムコがサウジアラビア東部州に保有しているプラントエリア一帯をカバーする携帯通信ネットワークおよび関連設備一式のEPC契約です。 主契約者である住友商事は、システムの総責任者としてサウジアラビアおよび欧州企業数社を下請けとし、サウジアラムコのサウジアラビアにおける全ての拠点、プラントおよび陸上・海上施設に対して、屋内外の携帯無線システムを提供します。

住友商事は、これまでにも長期にわたり様々なプロジェクトを通じて、サウジアラビアにおける通信分野の開発、発展に取り組んできました。 クルサニヤ石油向けのガスプラント通信設備やキング・アブドラ工科大学向けの通信設備の受注及び契約履行はその一例です。

住友商事は、今後もサウジアラビア向けビジネスを戦略分野と位置づけ、サウジアラビアで将来的に計画されている大型情報通信技術案件への参画を図ります。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

住友商事株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]