編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験) Office 2010バージョン試験開始

株式会社オデッセイコミュニケーションズ

From: PR TIMES

2010-12-07 12:28

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)を実施・運営する株式会社オデッセイ コミュニケーションズ(東京都千代田区 代表取締役社長:出張勝也)は、2010年12月14日より、Microsoft(R) Office 2010アプリケーションのワードと、エクセルに対応した「ワード 2010」と「エクセル 2010」のスペシャリスト(一般)レベルの試験を開始します。

MOS試験 Office 2010バージョンについては公式サイトをご覧ください。
(リンク »)
※その他の科目のスケジュールも公式サイトにて順次ご案内します。

■ マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)とは
累計受験者数が260万人を突破した人気の資格です。企業で使われているワード、エクセル、パワーポイントなどを使いこなすスキルは、業界や職種を問わず“仕事に役立つ実務能力”として様々な企業で求められています。採用いただいた企業においては、「事務処理が速く、正確になった」、「より説得力のある資料が作成できるようになった」と資格取得の効果を実感していただいております。一方、履歴書に書ける資格として、学生や再就職を目指す方の取得も増えています。

合格者の声
(リンク »)

また、企業や教育機関でも活用されています。
(リンク »)

詳細は公式サイトをご覧下さい。 (リンク »)

■ MOS世界学生大会2011申し込み受付中(2011年4月4日まで)
前大会は世界中から11万5千人の学生がパソコンのスキルを競い合いました。今大会よりMOS試験Office 2010のバージョンでも大会に参加することができます。また、パワーポイント部門も新たに加わりました。
詳細は公式サイトをご覧下さい。 (リンク »)

■ 藤井美菜さんが若手社員を熱演するテレビCM
MOS試験のテレビCMを展開中です。女優・藤井美菜さんが出演し、企業で働く若手社員を演じています。若手社員が上司に英語の資格を活かした仕事をしたいと訴えますが、ワード、エクセル、パワーポイントを使って資料の作成を指示されます。「毎日の仕事で必要なのはパソコン力」というメッセージを通じて、MOS試験で身につけた力を職場で活用していただきたいと考えています。

テレビCMの動画・放映スケジュールは公式サイトをご覧ください。
(リンク »)

■ (株)オデッセイ コミュニケーションズについて
「すべての人々へITを」を掲げ、MOS試験をはじめ、IC3試験、VBAエキスパート試験といった各種IT資格試験の実施・運営を行っています。その他、ITスキルの向上をサポートするアオテン(aoten)やモーグ(moug)といったウェブサイトを運営しています。
(リンク »)



■ 本件に関するお問い合せ
株式会社オデッセイ コミュニケーションズ
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
TEL. 03-5293-1881(受付時間 土日・祝日を除く 10:00~18:00)
Eメール mail@odyssey-com.co.jp

※ MOS:マイクロソフト オフィス スペシャリスト(Microsoft Office Specialist)
※ Microsoft、Microsoft Officeのロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※日本でのIC3の実施・運営は株式会社オデッセイ コミュニケーションズが行っています。
※VBAエキスパートの試験の実施・運営・認定は、株式会社オデッセイ コミュニケーションズが行っています。
※VBAエキスパートは、株式会社オデッセイ コミュニケーションズの登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オデッセイコミュニケーションズの関連情報

  • MS Office世界学生大会2009日本代表が決定

    マイクロソフト認定資格MOS(Microsoft Office Specialist)・MCAS(Microsoft Certified Application Specialist)を実施・運営するオデッセイコミュニケーションズにて、6月22日「Microsoft Office 世界学生大会2009」日本代表の表彰式が行われた。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]