編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

テンダ、時間とコストの「見える化」を実現したマネジメントシステム「Time Krei (タイムクレイ)」の導入企業数が500社を突破!

株式会社テンダ

From: PR TIMES

2010-12-08 11:19

ソフトウェア開発企業である株式会社テンダ(本社 東京都豊島区 代表取締役社長 小林 謙)が開発した、プロジェクト管理とグループウェアを統合したマネジメントシステム「Time Krei (タイムクレイ)
( (リンク ») )」は、2010年12月8日時点で導入企業数が500社を突破いたしました。


■■ Time Krei (タイムクレイ) とは?■■

「Time Krei」は、グループウェアとプロジェクト管理を1つのシステム内に統合した
コーポレートマネジメントシステムです。

業務にかかる「時間」と「コスト」を、経営者側・管理者側・従業員側のそれぞれ3者の視点で
情報を提供し、企業マネジメントに必要な情報の管理・収集・分析によって、
業務改善・組織の健全化を支援するソフトウェアです。

【主な特長】

■「見える化」

 [原価構成比率分析]や[EVM(アーンドバリューマネジメント)分析]による
 進行中の業務やプロジェクトのタイムリーな状況把握、
 [稼働率分析]による従業員全体の労働時間の把握が容易に行えます。
 これにより、コストに見合わない業務や、進行中のプロジェクトにおける問題を早期に察知し、
 改善・修正が可能です。
 また、残業への意識改革も可能となります。

■「見せる化」

 プロジェクトと通常業務のスケジュールを1つの画面で管理・共有でき、
 作業実績も容易に報告ができるようになります。
 これにより、従業員の業務の省力化・効率化・最適化を実現できます。

■「情報集約化」

 [WBS]によるプロジェクト全体の進行状況やタスク別の進捗管理、
 [個人別作業割当状況]による、各リソースの業務予定や業務量、空き時間の検知が可能です。
 これにより、進捗に遅延が生じた場合、リソース計画修正の判断材料として活用でき、
 即座に軌道修正が可能です。



「Time Krei」は、今後もお客様のご要望にお応えするべくロードマップを充実させ、業態に縛られることなく企業活動における業務改善・組織の健全化を支援して参ります。


===============================================

 Time Krei ASP版を無料で提供しています。
 以下のURLよりご利用下さい。

  (リンク »)

===============================================


■■ 本製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちら ■■

株式会社テンダ
パッケージソリューション営業グループ 
Tel :03-3590-4110
e-mail:psg@tenda.co.jp
URL : (リンク »)


【株式会社テンダの概要】
ビジネスパッケージソフトの企画/開発/販売、モバイルシステム・モバイルコンテンツの企画/開発/販売、Webベースの企業情報システム開発請負、SE人材派遣など、
システム事業を中心に展開しております。


===========弊社製品・サービスラインナップ===========
・TimeKrei
  グループウェア機能とプロジェクト管理機能を統合したRIAコーポレートマネジメントシステム
   (リンク »)
・Dojo
  教育コンテンツを驚異的なスピードで作成するソフトウェア
   (リンク »)  
・SocreBook
  学習進捗管理をWebで実現
   (リンク »)
・TENDA eラーニングコンテンツ
  「観る」「学ぶ」「試す」「確認する」、4種のmodeを搭載したeラーニングコンテンツシリーズ
   (リンク »)
・MobileKrei
  CMSと管理分析機能などを統合したモバイルコーディネートシステム
   (リンク »)
・NXJ
  Webアプリケーションの驚速開発をおこなうビジュアル開発環境
   (リンク »)   

設立 :1995年 6月 1日
資本金 :払込資本 2000万円
従業員 :132名(2010年10月末現在)
所在地 :〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-11-1メトロポリタンプラザビル17F
TEL(03)3590-4110  FAX(03)3590-4200
URL  (リンク »)

■取材のお申し込み・お問い合わせ
株式会社テンダ
経営管理室
Tel :03-3590-4110
e-mail:pr@tenda.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]