編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

アクロディア子会社AMSのECフルフィルメントサービス「EXREGZIO(R)」がアパレルブランド「FCS」の公式ECサイトに採用、本日オープン

株式会社アクロディア

From: PR TIMES

2010-12-15 15:43

 株式会社アクロディア(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:堤 純也)の子会社である株式会社AMS(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:國吉 芳夫、以下「AMS」)の提供する統合ECフルフィルメントサービス「EXREGZIO(R)」(エグレジオ)が、株式会社パーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 幾太郎、以下「パーク」)の運営するサーフアクセサリーのトップブランド「FCS」の公式ECサイトのバックヤードシステムとして採用され、本日オープンしましたのでお知らせいたします。

【FCSについて】
・サイト名:FCS Online Shop
・オープン日:2010年12月15日(水)
・URL: (リンク ») (PC、モバイル)

 「FCS」はサーフボードフィンにおいて、日本はもちろん、世界でもトップシェアを誇り、今も尚、革新的で良質なサーフィンハードウェアと、サーフトリップ製品のデザイン、製造とマーケティング活動を続けています。

【EXREGZIOの概要】
EXREGZIOは、大規模ECサイトに求められる充実した機能を持つ基幹システムと高品質な倉庫オペレーションを組み合わせ、商品撮影、採寸、商品情報登録、カスタマーサポートなどのバックヤード業務を含め、商品調達以外のECサイトの運営に必要なすべてをアウトソースできる、今までにない「ECフルフィルメントサービス」です。
AMSでは、EXREGZIOをご利用いただくことを通して、オペレーション品質の向上と顧客満足度の向上、プロモーションの強化、MD業務の効率化、仕入先からサイト利用者までのサプライチェーンの最適化、といった事業の成長に伴い発生する様々な経営課題の解決を全面的に支援します。
詳細はこちら  (リンク ») をご覧ください。

【株式会社パーク】
事業内容:インターネット通販事業
所在地:東京都渋谷区猿楽町9-8 パシフィックレジデンス702
設立:2009年11月
代表者:代表取締役社長:松田 幾太郎
ウェブサイト: (リンク »)

【株式会社AMS】
事業内容:携帯電話向けコンテンツ・サービスの販売及びライセンス、ECフルフィルメントサービス
所在地:東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー18F
設立:2007年7月
代表者:代表取締役社長 國吉 芳夫
ウェブサイト: (リンク »)

【株式会社アクロディア】
事業内容:ミドルウェア事業、メディア事業、EC事業
所在地:東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー18F
設立:2004年7月 
上場:2006年10月 東証マザーズ(3823)
代表者:代表取締役社長 堤 純也
海外拠点:フィンランド、韓国、米国
ウェブサイト: (リンク »)

※「EXREGZIO」は、アクロディアの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■本リリースに関するお問合せ先
 株式会社アクロディア 管理部 IR・PRグループ
TEL:03-5768-8606 
EMAIL:products@acrodea.co.jp

■本サービスに関するお問合せ先
 株式会社AMS 担当 古田、彦田
TEL:03-5768-8607 
EMAIL:info@amsinc.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アクロディアの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]