編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

デジタルハリウッドが大学・専門学校向け「eラーニングサービス」の提供を開始

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2010-12-16 15:46

--------------------------------------------------------------
           デジタルハリウッド
 「Webの基礎知識」と「表現力・伝達力」を効率的に学習できる
   大学・専門学校向け「eラーニングサービス」提供開始
--------------------------------------------------------------




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド](運営会社:デジタル
ハリウッド株式会社、本社/本校:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:古賀鉄也、学長:杉山
知之)では、日本初の「産学協同」クリエイタースクールとして、これまでに積み上げてきた実績
を生かし、大学・専門学校向けのeラーニングサービスを提供開始いたします。

 今回ご提供するサービスは、映像教材および学習管理システム(LMS)です。
 Web制作の実技授業(Illustrator・Photoshop等)と、表現力・伝達力を学ぶ講義授業をあわせ
て、125時間分の映像教材を製作、いつでも効果的に学習することができます。
 また、学生1人1人の受講進捗はLMSによって自動で管理されますので、大学・専門学校での学習
サポートの負担が大幅に軽減できる内容となっております。

 既に大学での導入実績があることから、今回のサービス提供にあたり多数のお問い合わせをい
ただいております。


<大学・専門学校向け「eラーニングサービス」概要>
受講期間      :12ヶ月
販売価格      :ボリュームライセンスによるご提供となっております
           例)100ライセンス 50,000円/1人あたり
サービス開始時期  :応相談  
           ※弊社よりご利用方法をご説明後に導入となります
授業内容      :
【実技】
ロゴマーク・地図の作成(Illustrator・Photoshop)
チラシ・名刺・ポストカードを作成(Illustrator・Photoshop)
Webサイト・Flashコンテンツの制作(Dreamweaver、Flash)

【講義】
カラーイメージ概論、Webワークフロー概論、著作権概論など 

【学習管理システム(LMS)】
学習者への教材・学習材の適切な配信、学習者の学習履歴や・試験問題の成績などを
統合的に管理するもので、大人数の受講者の成果を把握することができます。
・学生1人1人にID/パスワード発行を発行いたします
・学生の受講進捗管理を自動で管理


◎一部授業をフリートライアルでお試しいただけます
 ┗  (リンク »)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]