電流容量を50%向上させたバイポーラ・パワー・トランジスタを発表

STマイクロエレクトロニクス 2011年02月28日

From PR TIMES



エレクトロニクス分野における無数のアプリケーションに製品を提供し、パワー
半導体の主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下
ST)は、高性能パワー・バイポーラ・トランジスタの新製品ファミリを発表しま
した。高い電流容量、コレクタエミッタ・ブロッキング電圧および超低コレクタ
エミッタ間飽和電圧といった特徴を見事に組合せた新しいトランジスタは、LED
駆動回路、モータ/リレー駆動回路およびDC-DCコンバータに最適です。

3STR1630は、新しい低電圧プレーナ技術を採用したNPN型トランジスタです。
このプレーナ技術は、高度な露光装置を使用せずにセル密度を約2倍にすること
が可能なダブル・メタル・プロセスを取り入れています。

ダブル・メタル・プロセスの採用により、同じダイ・サイズで電流能力が約50%
増大することに加え、最大定格値100VのVceo、最高300kHzのより高い動作スイッ
チング周波数、およびVce(sat)が40%低減したトランジスタを実現します。

新ファミリの最初の製品である3STR1630は、BVceoが最小30Vで、28Vの
ブロッキング電圧能力と最小Vce(sat)との間で最良のバランスを実現しており、
hFE値50での等価オン抵抗は僅か100mΩです。また、小型SOT-23パッケージで
提供されるにも関わらず、最大6Aの連続電流を処理することができます。

3STR1630は現在量産中で、単価は1000個購入時に約0.15ドルです。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体ソリ
ューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力と
設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、戦
略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さないリ
ーダーとなることを目指しています。2010年の売上は103.5億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: (リンク »)
STグループ(英語): (リンク »)

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]