タオバオ義援金サイト レスキュー・ジャパン 第1回送金のご報告

北京龍楽広告有限公司 2011年05月02日

From PR TIMES



 北京ログラスでは、3月14日より、ユーザー数2億人を有する中国最大のECサイト「タオバオ」内に義援金サイト「レスキュー・ジャパン」を開設しております。

 4月28日までの時点で、1200人以上の方々にご参加いただき、約7.6万元(約95万円)の募金額となっています。第1回目の送金として、まず2万元を在中国日本大使館へと送金いたしました。集まった義援金は第2回目以降の送金で、全て大使館を通じて日本赤十字社へと送金いたします。本サイトを通じて、なるべく多くの被災者の方々の助けとなりますよう、引き続き尽力して参ります。

Rescue Japan! 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト
日本語  (リンク »)  
中国語  (リンク »)
タオバオ  (リンク »)  
 
【Rescue Japan!について】
Rescue Japan!は、ユーザー数2億人、年間サイト内取引額5兆円の中国最大のウェブサイト「タオバオ」内に、北京ログラスが開設した義援金サイトです。集まった義援金は全て、在中国日本国大使館を通じて、日本赤十字社に送金いたします。

【北京ログラスについて】
北京ログラスは2006年4月に設立されたインターネットサービス会社です。主な業務は、ウェブ制作、検索エンジンマーケティング(SEM)、中国EC(タオバオ)サービス等となっています。2010年6月にワニブックスより「中国巨大ECサイト・タオバオの正体」を出版。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。