魔法の英語音読/発音矯正ソフトウェア「GlobalvoiceCALL」発売開始

HOYAサービス株式会社 2011年06月14日

From PR TIMES

2011.6.14

HOYAサービス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:大原幸男)は、2011年6月15日より、魔法の英語音読/発音矯正ソフトウェア「GlobalvoiceCALL(グローバルボイス・コール)」を発売開始します。


 従来の語学教育現場で広く採用されている一般的な製品では、あらかじめソフトウェアに組込まれたテキスト例文に対し、学習をするという方式がとられています。これでは、現場の教育関係者が利用したいオリジナルな例文を追加利用することができず、現場のニーズを活かすことができません。このため、GlobalvoiceCALLでは、これらの問題を解決するために、オリジナルな例文を自由登録できるだけでなく、模範となる音声も、ソフトウェアに組込まれた自然な読上げができるVoiceText音声合成により自動で生成することで、テキスト例文さえあれば、学習者との音声比較判定を行うことがでるようになりました。
 発音評価は分節音だけではなく、イントネーション,リズムなど韻律についても自動的に行われるため、学習者の多面的な発音データが得られます。
 すでに発売中の姉妹品であるGlobalvoiceEnglish( (リンク ») )は、英語テキストを自由な文章でネイティブライクに読ませることができるソフトウェアで、広く語学教育現場でその品質から採用されています。
 今回発売のGlobalvoiceCALLとGlobalvoiceEnglishの2種類のソフトウェアをご利用いただくことで、リスニングと発音練習にたいして相乗効果が得られると期待します。
 

【製品名】 GlobalvoiceCALL

【製品概要】  
  弊社の英語版VoiceText音声合成ソフトウェアに、英語版音声認識技術を新規採用し、任意に作成できるテキスト例文の「模範となる音声」と「学習者の音声」との発話の一致度を比較判定するソフトウェアです。

【価格】    39,900円(製品価格38,000円+消費税1,900円)

【おもな機能】
  評価用テキスト:
              利用者により任意に登録するテキストを利用
  評価モード:
              単語モード
              センテンスモード
              対話モード
  模範音声:
              VoiceText Paul(男声)/Kate(女声) 英語音声合成ソフトウェア
              外部wavファイル(16kHz16bitサンプリングレート)
  判定方式:
              発音、アクセント、イントネーション、タイミング
              (模範音声、学習者の音声を4種類の機能より比較判定)  

【対応機種概略】
  対応OS:
              Windows 7/vista/XP 
  CPU:
              Pentium4 2GHz以上
  メモリ:
              1.0GB以上
  ハードディスク:
              2.0GBまたは、それ以上の空き容量



【詳細情報】
 ・ 製品紹介ホームページ
               (リンク »)
 ・ カタログ[pdf]ダウンロード
               (リンク »)


<本件に関するお問い合わせ先>
   HOYAサービス株式会社
   音声ソリューション事業部
   Tel : 03-3208-2516 (受付時間 9:00~17:00)
   Mail: voice@mb.hoya.co.jp
   URL : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]