編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

『リネージュ2』『タワー オブ アイオン』 公認ネットカフェにて3時間プレイするたびにチケットが1枚もらえる! 「もう待てないWAKUWAKUチケット 手軽にPON!」キャンペーン開催

エヌ・シー・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2011-06-22 11:27



~ゲームアイテムザックザク!わくわく感がたまらない!~


PC向けオンラインゲーム『リネージュ2 ~The Chaotic Throne~(以下、リネージュ2)』および『The Tower of AION(以下、タワー オブ アイオン)』を運営するエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:Park, Sung Jun(パク ソンジュン)以下、エヌ・シー・ジャパン)は、2011年6月29日(水)午前0時から2011年7月12日(火)午後11時59分までの期間、『リネージュ2』 公認ネットカフェおよび『タワー オブ アイオン』公認ネットカフェ(以下、公認ネットカフェ)にて、3時間プレイするたびにアイテムのシリアルナンバーを、特設ページ内でもらえる「もう待てない WAKUWAKUチケット 手軽にPON!」キャンペーン(以下、本キャンペーン)を開催致します。

公認ネットカフェとは、エヌ・シー・ジャパンのオンラインゲーム各種を快適に遊んでいただくことの出来るPCを有した、提携のインターネットカフェのことを指します。

本キャンペーンでもらえる「WAKUWAKUチケット」は、ゲーム内のアイテムと交換できるウェブ上のみ使用可能なチケットです。キャンペーン期間中、公認ネットカフェで3時間プレイするごとに1枚、「WAKUWAKUチケット」をプレゼント致します。「WAKUWAKUチケット発行窓口」にて、チケットを発行すると、アイテムシリアルナンバーがもらえます。シリアルナンバーを登録すると、1チケットにつき1回、ゲーム内アイテムを入手できます。
「WAKUWAKUチケット」の発行は、これまでの合計プレイ時間を対象にしたキャンペーンとは異なり、キャンペーンの終了期間を待たずに、プレイ時間に応じた数だけご自身でご発行いただけます。


■キャンペーンについて
【名称】
『リネージュ2』公認ネットカフェ 「もう待てないWAKUWAKUチケット 手軽にPON!」
『タワー オブ アイオン』公認ネットカフェ 「もう待てないWAKUWAKUチケット 手軽にPON!!」
【開催期間】
2011年6月29日(水)午前0時~2011年7月12日(火)午後11時59分
【対象】
期間中、公認ネットカフェの公認パソコンからゲーム内にログインした時点で、自動的にキャンペーンのプレイ時間に反映されます。
【概要】
キャンペーン期間中、公認ネットカフェで3時間プレイするたびに1枚、ゲーム内のアイテムと交換できるキャンペーンページ内専用の「WAKUWAKUチケット」がもらえます。「WAKUWAKUチケット発行窓口」でチケットを発行すると、アイテムが1つ当たるアイテムシリアルナンバーがもらえます。
【1等アイテム内容】
『リネージュ2』:お好きなべスペル級武器
『タワー オブ アイオン』:レベル95 強化石
【ご注意】
・接続時間が3時間に達するごとにWAKUWAKUチケットの枚数が増加します。
・WAKUWAKUチケットを使用すると、WAKUWAKUチケットの枚数が減少します。
・過去に使用したWAKUWAKUチケットは「WAKUWAKUチケット発行履歴」よりご確認いただけます。
・アイテムシリアルナンバーは有効期限内(2011年8月31日(水)午後11時59分まで)に必ずご利用ください。
・WAKUWAKUチケットは、ネットカフェ以外のご自宅等のPCでもご使用いただけます。
【特設サイト】
『リネージュ2』 (リンク »)
『タワー オブ アイオン』 (リンク »)
注) 本文中に記載された日時は、諸般の事情により変更になる場合がございます。

【plaync公式サイト】
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エヌ・シー・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]