編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

東日本大震災応援メッセージ集 『ハチドリがはこぶ1253のコトバ』を書籍発行

株式会社ニッセン

From: PR TIMES

2011-07-06 14:30



東日本大震災により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、
一日も早い被災地域の復興を心よりお祈り申し上げます。
株式会社ニッセン(本社:京都市南区、代表取締役社長:佐村信哉、以下
「ニッセン」)では、「子供たちに希望と未来を!」の方針の元、被災地域の
子供たちへの物品支援およびメンタルサポートを目的とした震災支援募金活動
を実施すると共に、ニッセンの会員の皆さまから被災地域に向けた応援メッセ
ージを募集した結果、皆さまから本主旨へのご賛同とご協力をいただき
1253の応援メッセージが全国各地より集まりました。

この度、これらのメッセージを綴った東日本大震災応援メッセージ集『ハチドリ
がはこぶ1253のコトバ』を書籍発行し、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
などを通じて、被災地域にある約1,200の小中学校・児童館などに『ハチドリの
ひとしずく文庫(※1)』として寄贈いたします。同時に、寄贈先以外の広域の
方々にもメッセージをお届けするために、スマートフォン・PC等で閲覧可能な
電子書籍(※2)として無償配布いたします。
なお、今回の『ハチドリのひとしずく文庫』の寄贈先となる小学校・児童館など
において、被災地域の子供たちのふれあいの場を提供するため社員ボランティア
による絵本の読み聞かせ会も順次実施してまいります。

ニッセンは、一日も早い被災地域の復興に向け、引き続き、企業支援活動に
積極的に取り組んでまいります。

(※1)
『ハチドリのひとしずく文庫』は『ハチドリがはこぶ1253のコトバ』
(発行人:ニッセン・ハチドリのひとしずくプロジェクト、発行所:ニッセンと
『ハチドリのひとしずく いま、私にできること』(監修:辻信一、発行所:
光文社)で構成。

(※2)
電子書籍『ハチドリがはこぶ1253のコトバ』は、スマートフォン対応版と
デジタルカタログ版の2タイプ。

・スマートフォン対応版
Androidマーケット  (リンク »)
(iPhone版は準備中)

・デジタルカタログ版
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]