編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

BS-TBS 「声バンク」 国際電子出版EXPOで高評価

TBSテレビ

From: PR TIMES

2011-07-12 11:25



 2011年7月7日(木)~9日(土)まで、東京・有明の東京ビッグサイトにて行われた、第15階[国際]電子出版 EXPO (eBooks イーブックス)に、テレビ局としては初めて、BS-TBSがブース出展を行った。
 出展した内容は、この6月から販売を開始し、BS-TBSとサイバークローンで開発した新規ソフト、「声バンク」。
「声バンク」とは、有名人本人の映像と、その音声を人工的に作り出すシステム(Speech synthesizer)を組み合わせることによって、リップシンクロする世界初の声のアンドロイドのソフト。

 3日間に渡って行われたこのイベントの来場者は、約7万5千人。
 そのうち、約3000人が、当社ブースに訪れ、多大な興味を示しました。
内訳は、代理店・技術会社・通信キャリア・電機メーカー・出版社の方々で、「こんなソフトが欲しかった」・「音声読み上げで電子図書が読める新規ビジネスで組みたい」などの要望や意見、今後の展開への期待など、「声バンク」の利用方法にて、今後への利用方法などの期待を寄せていただいた。

 この、「声バンク」…今回の高橋愛に続き、新たな話者や、様々な企業との業務提携などが予定されており、早ければ夏以降にも随時発表の運びとなる予定である。

 BS-TBSのこのプロジェクトの責任者、丹羽多聞アンドリウ事業部長は、「有名人による声のアプリの市場は無いので、今回の出展はかなりのインパクトを与えたと思う。特にいくつかの出版社からは、テレビ局の出版業界への浸食だと言われた事は新規事業を進める立場からは誇るべき事かもしれない。今後、「B TO C」だけでなく、「B TO B」のビジネスを進めたい。特に声バンクのナビ機能への搭載やサイトなどへの搭載、携帯電話への組み込みなど可能性は大きい」と語る。

 今後の展開に、是非ご期待ください。


声バンク概要
■アプリ動作環境
・Android OS:2.1、2.2、2.3
・表示解像度320×480 以上
・内部ストレージに150MB 以上の空きがある端末
・WiFi を利用できる端末を推奨
※アプリサイズが42.8MB(ダウンロード後の内部メモリ使用量は
 102MB です。)あるため、WiFi でのダウンロードを推奨します
■動作確認機種(2011 年6 月22 日)以下のスマートフォンの動作を確認しています。
NTT ドコモ
・Xperia(TM) (Android 2.1-update1)
・MEDIAS(Android 2.2)
・GALAXY Tab (Android 2.2)
・GALAXY S(Android 2.3)
※GALAXY S はAndroid 2.2 では動作致しません。
※LYNX 3D(Android 2.2) は有料版の一部機能が動作致しません。
au
・IS01(Android 2.2)
・Regza Phone IS04(Android 2.2)
※IS03 は動作致しません。
※本アプリはすべてのスマートフォンでの動作を保証するものではありまん。
※動作確認機種について、すべての環境の動作確認を行っているわけではありません。
 一部機能について、正常に動作しない場合もありますので、ご了承ください。
※一部機能は「声バンク・高橋愛ドロイド フリー版」にて無料で動作確認が可能ですので、有料版の購入前に必ずご確認下さい。
■スピーチ・シンセサイザー(Speech synthesizer)により生成した音声を合成音声(ごうせいおんせい)と呼びますが、今回の合成される音声は、より自然で本人の声に近いものです。


※商用利用をご希望の方はBS-TBS 事業部までご相談ください
発売元:株式会社 BS-TBS
 〒107-0066
東京都港区赤坂5-3-6TBS放送センター15階
BS-TBS事業部「声バンク」
TEL.03-5575-2250
販売元:BS-TBS サイバークローン
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]