編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

いい音でさらにランニングが楽しくなる。“ウォークマン” Wシリーズ『NWD-W263』 9月10日(土)新発売 

ソニーマーケティング株式会社

From: PR TIMES

2011-08-25 18:45



――――――――――――――――――――――――――――
いい音でさらにランニングが楽しくなる。

ヘッドホン一体型“ウォークマン”Wシリーズ
9月10日(土)新発売

『音楽と走ろう “WALKMAN” supported by adidas』キャンペーンサイト
(リンク »)
――――――――――――――――――――――――――――

ソニーは、防水仕様で汗を気にせず、スポーツをしながら軽快に音楽を楽しめる、
小型軽量な本体(本体質量約32g)を実現した、ヘッドホン一体型“ウォークマン”
Wシリーズ『NWD-W263』を9月10日(土)に発売いたします。


【防水仕様はそのままに、よりコンパクトになった“ウォークマン”W series】

今回発売する『NWD-W263』は、ヘッドホン一体型デザインにより、
ランニング中でもケーブルが邪魔にならず、軽快に音楽を視聴することが
できる“ウォークマン”W シリーズの新商品です。
本体質量を従来比約25%低減したことにより、動きの激しいスポーツシーンでも、
さらにずれにくく、高い装着性を可能にしました。
また、操作性の向上により、楽曲の送り・戻しやボリューム操作などが
ランニング時にも快適に行なえます。

また本機は、JIS 防水保護等級IPX5 相当の防水仕様 のため、
スポーツ時の汗や突然の雨を気にすることなく軽快に音楽を楽しめます。
また、汗や汚れなどを水で洗い流すこともできます。
加えて、使用直前に手早く充電して持ち出せる「クイック充電」
(約3 分の充電で約60 分再生可能)のほか、かんたんに楽曲ファイルを転送できる
「ドラッグ&ドロップ方式」転送などの便利な機能も従来通り搭載しています。

<主な特長>
1. 本体質量を従来比約25%低減 した、防水仕様 のヘッドホン一体型デザイン
2. ランニング時にも軽快に音楽を楽しめる快適な操作性、「クイック充電」など便利な機能
3. かんたんに楽曲ファイルを転送できる「ドラッグ&ドロップ方式」に対応*

*著作権保護された音楽ファイル(音楽ダウンロードサイト「mora(モーラ)」などから
ダウンロード購入した楽曲や、「着うたフル(R)」「着うたフルプラスTM」など)は、
本機で再生できません。
一部のシステムステレオなどからの楽曲転送・録音はできません。

<商品情報>
シリーズ名称:“ウォークマン”Wシリーズ
型名:『NWD-W263』(4GB)
発売日:9月10日
価格:オープン価格
カラー:ブルー/ピンク/ホワイト/ブラック

<対応アクセサリー>
◇ソフトケース『CKS-NWW260』(別売:オープン価格)
『NWD-W263』をコンパクトに収納できる、便利なキャリングケースです。
“ウォークマン”本体を丸めて簡単に収納できる構造になっており、
外部・内部ともに、汚れや水分を拭き取りやすい素材を採用しました。


【音楽と走ろう 新Wシリーズのカラーバリエーションに最適なスタイル提案】

この発売に合わせて、“ウォークマン”新Wシリーズでは、アディダスジャパン株式会社の
サポートのもと、『音楽と走ろう “WALKMAN” supported by adidas』キャンペーンを
展開します。
秋のランニングシーズンに向けて、Wシリーズの4色カラーバリエーションに合わせて
コーディネートしたランニングファッションを提案します。
今後もランナーに向けた企画を予定しています。

■スペシャルサイトURL■
(リンク »)

また、今回の新商品は、銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 大阪、
ソニーストア名古屋にて、8月26日より先行展示を行います。
先行展示では、上記『音楽と走ろう “WALKMAN” supported by adidas』キャンペーンで
提案するランニングファッション*をご覧いただけます。
*衣装は一部カラーになります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]