編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

レコチョクが「異性に歌ってもらいたいLOVEソングランキング」を発表!男性1位は、Rake「100万回の「I love you」」、女性1位は、YUI「CHE.R.RY」に決定

株式会社レコチョク

From: PR TIMES

2011-09-30 16:39



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日9月30日(金)、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票による“異性に歌ってもらいたいLOVEソングランキング”を発表しました。

「男性に歌ってもらいたい曲」で最も票を集めたのは、配信で100万ダウンロードを記録しロングヒット中のRake「100万回の「I love you」」。

「あまり愛情表現をしてくれない彼が照れながら歌ってくれたので、ほんまに愛されてる感じがして幸せになれました」(20歳・女性)
「"愛してる"じゃ伝わらない思い…なんて言われたら女は絶対うれしいっ! 普通には言えないから歌で…っていうのもさらにうれしい」(15歳・女性)
など、言葉で伝えきれないほどの“愛している”という気持ちをシンプルに綴ったストレートな歌詞に多くの女性が共感し、堂々1位を獲得しました。

「女性に歌ってもらいたい曲」で最も票を集めたのは、YUI「CHE.R.RY」。

「とにかく歌詞がかわいい!CHE.R.RYを女の子に歌ってもらったら一瞬で落ちる自信があります(笑)」(18歳・男性)
「想いそのままの歌詞に甘酸っぱいメロディーが、男子には胸キュンです」(15歳・男性)など、恋のはじまりのドキドキ感などを可愛らしく表現した歌詞やメロディに多くの支持が集まりました。

なお、CDやDVDなどのパッケージ商品を中心としたEコマースサイト「レコチョク shopping」では、10月26日(水)発売のRakeアルバム『First Sight-Special Edition-』を10月10日(月)までにご購入頂いた方全員に、Rake本人の直筆サイン入り色紙をプレゼント致します。

▼特設サイト 
(リンク »)

-------------------------------------------
異性に歌ってもらいたいLOVEソングランキング
-------------------------------------------
■男性に歌ってもらいたい曲TOP3
 1位 :「100万回の「I love you」」Rake
 2位 :「One Love」嵐
 3位 :「純恋歌」湘南乃風

■女性に歌ってもらいたい曲TOP3
 1位 :「CHE.R.RY」YUI
 2位 :「微かなカオリ」Perfume
 3位 :「Dear…」西野 カナ

「レコチョク 音楽情報」では5位までを公開しています。
  (リンク »)
 
■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
 - 投票実施期間 :9月13日(火)~9月27日(火)の15日間
 - 有効回答数  :1,011票

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]